宇都宮市唯一のまつげ育毛&まつげエクステサロン

 

まつ毛のお悩みを解消するまつげ育毛&まつげエクステ

ナチュレア

newsニュース

2019.05.13

SPFとPAのナゾ❓❓


こんにちは!
お久しぶりです^_^イケダです!

ゴールデンウィークも終わり段々と夏日になってきて、そろそろ日焼け止めを。。という方も多いと思います^_^

日焼け止めを購入するときに必ず目にする
【SPF】【PA】

みなさんは、どういう意味があるかご存知ですか??

まず、紫外線は
①UVA

肌の奥深く真皮まで届き、肌内部に活性酸素を作りだし、DNAを傷つけたり、コラーゲンやエラスチンも破壊し、シワやたるみなどの肌老化を招きます。窓ガラスや雲も突き抜けるため、曇りの日や室内でも注意が必要です。

②UVB

肌表面が赤くなる炎症を引き起こします。肌表面に発生した活性酸素は、紫外線を浴びなくても過剰なメラニン色素をつくり、やがて色素沈着となりシミやソバカスの原因に別名「レジャー紫外線」とも言われています!

③UVC

B波より有害な紫外線です。通常は、オゾン層によって吸収され地上まで届くことがなかったのですが、近年のオゾン層破壊によって地上まで届いてしまうことが心配されています。


の3つからできています。

そして、一般的に売られている日焼け止めはそのUVAとUVBをカットするものです。

SPFは、主にUVBの防止効果をあらわす目安の数値です。人が日差しを浴びてから日焼けし始める(赤くなったり斑点が出たりし始めるまで)は10分〜20分と言われていて、これには個人差があります。SPFの数値は、10なら10倍、20なら20倍その時間を遅らせるという意味です

なので、SPF50の日焼け止めを使う場合、

・日焼けまで10分の人→500分に

・日焼けまで20分の人→1000分に

なります。

ここでお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、そうなんです。紫外線は100%防げているわけではないので、SPFに合わせて塗り直したり、レジャーに合わせて日焼け止めを変える必要があります。

そして注目すべきはPA!

PAの数値は、UVAへの防御に効果がどれだけあるかを示します。UVAはお肌深部まで届き、活性酸素を増やし肌老化を招きます。UVAこそ蓄積したくないですね^^;

PAは、+が増えるごとに強度があがります。なので単純に+の多いものの方が防御力がアップしていきます。

そしてUVAは、日差しの強い弱いに限らず毎日降り注いでいます。暑い日ばかり日焼け止めを使いたくなりませんか?実は、肌老化には日差しの強さは関係ありません。365日、太陽から降り注いでいます!!


スキンケアUVってご存知ですか?

紫外線が肌老化を招くと言われるようになってから、スキンケア処方のUVケアが増えています!やはりSPFの強いものなどは性質上肌負担を招きます。

そこで注目なのが♡スキンケアUV♡

FAITH独自のスキンケア処方で、お肌の上に、お肌をもう一枚作って紫外線から守ります!しかもルテイン配合なのでブルーライトもカット!お肌のスキンケア+UVケアが叶っちゃいます♪


365日日焼け対策で今年も肌老化に備えましょう!!





COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません
TEL:028-658-6583
  • 2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事

スタッフ紹介

  • まつ毛にお悩みの方私たちがサポートいたします。
     


    池田 歩唯 (いけだ あい)
    日本まつ毛エクステンション認定機構認定講師 GIVAインストラクター ラッシュアディクト インストラクター 美味しいお酒とご飯、ダイエットが大好きです。「一日を楽しむこと」「女性らしく生きること」を目標にしています。ナチュレアにいらしたお客様にも、アイゾーンからの美ライフをお届けします。 



    山口 朋香 (やまぐち ともか)
    コスメやメイクが大好きです。 お肌・アイゾーン・フェイシャルケアについてお客様のお悩みを聞きながら、お客様と一緒に解決していくお手伝いをさせていただきます! すっぴん美人を作るという新しいサロンですが、より多くの女性の、理想のビューティライフをお届けしていきます。