宇都宮で中古車探しは価格、品質、アフターフォロー万全の「ティティエスとちぎ/ウォーカーとちぎ」

 

宇都宮で中古車探しは価格、品質、アフターフォロー万全の

有限会社 ティティエスとちぎ / ウォーカーとちぎ

Shachō tsūshin社長通信

【社長通信 vol.2】「自社工場があります!」って言うけど、何が良いの?

 

ティティエスとちぎ社長通信

社長 海老原が「ティティエスとちぎ」について定期的に発信。
お客様が気になる疑問にもお答えします。


「自社工場があります!」って言うけど、何が良いの?
What are the benefits of“in-house maintenance shop”?

みなさま、こんにちは。社長の海老原です。
前回は[ティティエスとちぎ]が自社で工場を持っている理由と、当社の沿革をお伝えしました。でも、ここを読んでくださる方が一番気になることって、「自社工場があることによるお客様側のメリットは何か?」ということですよね。



なので【社長通信】2回目の今回は、そもそも、自社工場のある販売店で中古車を買う必要があるのか、また自社工場を持っている販売店の中でも、「ティティエスとちぎ」は何が違うのかをお伝えしたいと思います。




自社工場だからこそのスピード感
 

当社で扱っている中古車は商用車(トラック・クレーン・高所作業車など)が中心です。もちろん、一般車もありますが、いずれにしろ、それらの「車」は、少しの間でも使えなくなると大変困るものです。

結論から申し上げますと、そんな車の困りごとを「スピーディーに解決できてしまうこと」が、当社の自社工場がお客様にご提供できる価値なのです。




社名に込めた、売るのは「技術」という想い
 

21年前、実家の車庫からスタートした「ティティエスとちぎ」。
整備士一筋から独立した私が考えた「TTS」という社名は「Total Technical Service(トータルテクニカルサービス)」の略です。現在は、お客様のニーズにお応えするために「車の販売」もしていますが、元々は「(車に関する)技術を売る」という目的がありました。
もちろん車を販売している現在も、その目的は変わっておりません。
私たちの技術でしっかりと整備を行った車を、お客様にお渡しすることを大切にしています。




「車の調子が悪い!」さて、どこに相談する?
 

ところで、みなさん。ご自身の乗っている車の不調を感じたとき、どこに相談しますか? ざっくりと思い浮かぶ選択肢は、以下の表のようなものがあると思いますが、それぞれに メリット・デメリットがありますよね。

お客様からお寄せいただいた声と、私の考えも踏まえ、車の不調・故障で悩んだ時の選択肢とメリット・デメリットをまとめてみました

  新車販売店
(ディーラー)
中古車
販売店
自動車
修理工場
大手カー用品
ショップ
ガソリンスタンド
メリット 安心・信頼感がある
サービスが手厚い
販売元の安心感 対応が早い
費用が抑えられる
初めてでも相談しやすい
金額が安い
金額が安い
デメリット 即日対応が難しい
費用が高い
時間がかかる
費用が高い
初めてでは相談しにくい 整備士の技術のばらつき 整備士の技術のばらつき

中でも、その車を買ったところ、つまり新車であればディーラーが一番に思い浮かぶのではないでしょうか?

経験のある方も多いかと思いますが、最近のディーラーは、当日フラッと持ち込んで見てもらえるケースはかなり少ないように思います。よほど緊急の不調でなければ、担当の営業マンなどに相談して、予約を取って…という段取りになる。そうなると、「ちょっと気になるかも…?」レベルだと相談しにくい現状になっています。

これは決して「ディーラーの対応が悪い」わけではありません。近年、業界的には整備士が不足していますから、ディーラー側も効率の良いスケジュールで人員を配置する必要に迫られ、イレギュラーな相談を受け入れにくくなってしまっているのです。

中古車であれば、買った中古車販売店に相談してみるという方もいますよね。
ただ、工場と整備士を持たない販売店だと、不調の原因が正確に特定できませんから、一度車を預かって、取引のある工場で持っていって、調べてもらい、原因について回答する、という流れが必要になります。自社内に工場がないと、ほんの些細なことであっても即日に回答ができないことも多く、お客様には「待ち」の時間が必要になります。

また、「修理に出して戻ってきたのに、まだ不備があった!」なんて際には、また工場に戻されます。ここでもまた待つ時間が必要に…。

一般車であれば、代車で我慢となりますが、商用車などの特殊な車両の場合は、仕事に直結しますから、大変困るのではないでしょうか?




不調の原因は?それってすぐに直す必要がある?
 

 

当社では、車の不調や故障などの相談を受けたときには、工場と整備士がいますので、すぐにその場でお客様の車を見て、原因を確かめることができます。
原因が分かればその場で対処法をご提示することができますし、必要な費用もご提示できます。
さらに、プロとして「今すぐ直す/部品を交換したほうがいい」なのか「もう○ヶ月くらいは大丈夫そう」なのかのスケジュール感を見立てることもできます。
もちろん不調はすぐに直すことがベストだとは思いますが、お客様の車の使用状況や出費の問題もありますから、ベターな方法をご相談させていただいています。




車の不調の原因を見つけるために必要なもの
 

 

ちなみに、お客様の車をすぐに見ることができる理由として「工場と整備士がいる」と申し上げましたが、実はこれは正確ではありません。
「見る」とはすなわち、不調の原因を突き止めること。そのためには、整備士の経験による視点だけではなく、調べる機械も必要です。
当社では、機械系統の不具合まで調べることができる「診断機」も導入し、自社の工場内で不調の原因を正確に突き止めることができます。

また、その上で「できることはすぐ直す」ということにこだわり、長年かけてあらゆる故障や不調に対処できる「道具」を揃えてまいりました。

例えば、ブレーキジャダーという現象がありますが、これはブレーキを踏んだときに、車体がガタガタと揺れたり、ブレーキペダルが反発したりすることを言います。この原因の1つは、摩耗によってブレーキローターの厚みが不均一になってしまうことがあります。その場合は、このローターの厚みが再び均一になるように研磨することで、症状が解消するのですが、そのためには専用の「ローター研磨機」が必要なのです。機械がない場合は、当然持っている会社へ外注しないといけません。「ローターを研磨すればいい」と分かっても、その場で対処できなければ、やっぱり車をお預かりするための時間がかかってしまいます。
しかし当社では、この「ローター研磨機」も導入しているので、すぐに対応が可能です。
実はこの「ローター研磨機」は、大変高価な機械でもあるので、この地域では当社以外に持っているという工場を知りません。

また、エアコンのガスを充填する機械や、スライディングハンマーやナローレンチなどの特殊工具なども多数揃えております。

必要な機材や道具を揃えることには、当然費用がかかります。ただ、創業当初から必要な機材や工具への投資は惜しまずにやってきました。
これには過去の「工具」に対する感動がきっかけになっています。




「良い工具」との出会いに感動!使い続けることへのこだわり
 

まだ私が若く、県内の某ディーラーで整備士として働いていたころのこと。
当然会社からは、整備に必要な工具が支給されます。しかし、長く働いている先輩たちは、自分の使いやすい工具を自前で揃えていく人が多かったのです。その1つが、世界的工具ブランド「スナップオン」の工具でした。
私も仕事に慣れていくと、支給された工具の使いづらさを感じるようになり、いわゆる「良い工具」が欲しくなったのです。

初めて「スナップオン」の工具を使った時、その使いやすさに大変感動しました。
車の整備をするにあたって「良い工具」を使うと何が良いのかと言いますと、使いやすさにより、整備のスピードも上がるのです。ボルト1つ緩めるのでも、「良い工具」はボルトにピタッとハマり、軽く・スピーディーに緩めることができるのです。
こういう体験をしてしまうと、工具が揃えたいという欲求は止まりません。まるで麻薬のようとでも言いましょうか(笑)最初は手を出しやすいドライバーから揃えていって、どんどん増やしていきました。

若いころ買い揃えたスナップオンの工具一式。キャディーに年季を感じます。



 
工具への投資は、お客様のためになる
 

創業して今に至るまで、当社がメインで使っている工具は「スナップオン」のものです。
他のメーカーのものもありますが、使いやすさは格段に違います。もちろんお値段も…ですが。ただやはり、修理の幅が広がり、スピードが上がれば、お客様をお待たせする時間も少なくて済みますし、時間や工数を少なくすることができれば、価格も抑えることもできますから、お客様にとってはいいことだらけです。

だからこそ今後も、必要な工具や機械への投資は惜しみなくやっていくつもりです。




「今まで知らなかったけど、初めて相談しても平気?」 大歓迎です!
 

このように当社は、いつでもすぐに車の不調や故障に対応できる体制を整えております。ですが当社のような町工場は、当社で車をご購入いただいた方や、昔からお付き合いのある方や紹介を受けた方以外は、訪れるのに大変不安があるようなのです。

なにしろ当社自身が、あまり自分たちの出来ることを外にアピールしてこなかったものですから、知らない人にとっては「この町工場は大丈夫なのか?」「ぼったくられるんじゃないか?」と感じるという声もいただきました。

これを機に、この場でアピールしておこうかと思うのですが(笑)当社は、初めての方のお問い合わせ・お車の持ち込みも大歓迎です。




作業料を明確にし、金額の不安を解消。
「認証工場」で国からのお墨付きも

 

お客様が一番不安を感じる金額の面でも、修理1つ1つの作業料を明確に設定した金額表がありますので、工賃の内容をうやむやにして、必要以上の費用をいただく…なんてことはありません。

むしろ、修理箇所が複数に渡る場合は、金額表通り、1点1点の修理工賃を足していくと、かえって大変な金額になってしまうこともあるため、一式でお見積りを出させていただくこともあります。
いずれにしろ、お車の状態、費用、修理のタイミングをご相談の上、決めていきますので、ご安心いただければと思います。

また、前回の【社長通信】でも申し上げてはいますが、当社は関東運輸局長からの認証を受けた「認証工場」として、車検や法定点検も承っております。
整備士の資格は、社長の私と、ほか2名のスタッフが持ち、お客様の車をトータルサポートできるようにしています。

「困ったときにすぐ相談できる」車の町工場として、長いお付き合いができればと思います。ぜひお気軽にお問い合わせください。

TEL:028-672-8660
  • 2022年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事

LINEでのご連絡もできます。

【ティティエスとちぎLINEアカウント】


ID:ttstochigi

名前:ティティエスとちぎ


【ウォーカーとちぎLINEアカウント】


ID:tts7711

名前:Woocar tochigi