ダイエット出張ジムボディライブ | 宇都宮☆マン

 

宇都宮のパーソナルトレーニング

ダイエット出張ジムボディライブ

Meal nutrition食事・栄養

2018.10.26

ダイエットのとき、満腹感を得る方法とは?

こんにちは。宇都宮のパーソナルトレーニングジム、ボディライブの山岸です。


ダイエットを経験している方であればわかると思いますが、どうしても空腹感との戦いになりますよね。


これを乗り切る方法は人それぞれだと思いますが、一番メジャーなところだとカロリーオフの食品を食べることでしょうか。


もしくは、腹持ちをよくするために低GI値の食材にこだわる方もいると思いますし、逆に食事回数を細かくとったりする方もいるかもしれません。


そこで、この記事では上記のようなテクニックではなく、満腹感が得られる理由を科学的に解説したいと思います。


まず満腹感にはセロトニンというホルモンが重要になります。


セロトニンはアミノ酸のトリプトファンから合成され、精神的な安定をもたらす、抗重力筋や交感神経に適度な緊張をもたらす、睡眠や体温の調節などの働きがあります。


さらにセロトニンには満腹中枢を刺激する働きがあり、単調な運動の繰り返しやトリプトファンを摂取したりすることでセロトニンを増やし、満腹感を得ることができます。


よく朝にホエイプロテインを飲むとダイエットによいと
いう話を聞きますが、これはまさにホエイプロテイン中のトリプトファンを摂取することで、セロトニンを増やしているのだと思います。


また、ヒスタミンも満腹中枢を刺激します。ヒスタミンは噛む回数(1回あたり30回程度)やカツオやマグロ、ブリなどを食べると増えるようです。


いかがでしたでしょうか。もしダイエット中にひどい空腹感に悩まされているのであれば、試してみてください。


 

宇都宮のパーソナルトレーニングジム ボディライブ

詳しくは下記のリンクから

ボディライブホームページトップ


 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して宇都宮☆マンは一切の責任を負いません