ダイエット出張ジムボディライブ | 宇都宮☆マン

 

宇都宮のパーソナルトレーニング

ダイエット出張ジムボディライブ

Meal nutrition食事・栄養

2018.10.30

果糖の問題点とは

こんにちは。宇都宮のパーソナルトレーニングジム、ボディライブの山岸です。


果糖と聞くと、果物によく含まれている糖質で体によいと想像される方は多いと思います。


トレーニングではグルコースと比べると代謝するスピードが速いため、運動前、中の摂取がおススメだと言われています。


よく運動選手が試合やトレーニング前にバナナを食べますが、そういった理由があると思います。

 

また、果糖はGI値が低いためインスリンによる運動前の低血糖のリスクも防げるのではないかと思います。


しかし、果糖にはいくつかの問題点があります。


例えば果糖は痛風の原因になったり、中性脂肪を増やして脂肪肝を誘発させたりします。


果物にも果糖は含まれていますが、その量は大したことはありません。むしろ砂糖は果糖+ブドウ糖ですので、砂糖の摂取は同時に果糖の摂取になるのです。


さらによくないのが果糖ブドウ糖液糖です。清涼飲料水に多く使われていて、砂糖よりも安価で甘みが強いのが特徴です。


ですのでジュースをがぶ飲みするような生活はやめましょう。


その他にも砂糖はメタボリックシンドロームの元凶になりますし、高血圧の原因になったりするそうです。


健康的に考えれば、糖質は米やパン、麺から摂取していただくことがよいと思います。


予断ですが、子どもの過剰な砂糖の摂取はIQの低下につながるかも知れないという報告があります。


あまり、甘いお菓子やジュースを子どもに与えるのは脳の発育・発達上良くないのかもしれません。



 

宇都宮のパーソナルトレーニングジム ボディライブ

詳しくは下記のリンクから

ボディライブホームページトップ

 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して宇都宮☆マンは一切の責任を負いません