ダイエット出張ジムボディライブ | 宇都宮☆マン

 

宇都宮のパーソナルトレーニング

ダイエット出張ジムボディライブ

trainingトレーニング

2018.10.10

ベンチプレスの重量の目安を知ろう!

こんにちは。宇都宮のパーソナルトレーニングジム ボディライブの山岸です。

トレーニングのビック3といえば、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトです。

その中でも、特に人気の種目がベンチプレスではないでしょうか。

男性であれば厚い胸板をつくる、女性であればバストアップに効果的な種目といえるでしょう。

ただ、ベンチプレスを行っていくうちに、自分が今持ち上げられる重さがどのレベルなのか気になってきませんか?

そこで、私が信頼している外国のサイトから引っ張ってきた ベンチプレス基準表を皆さんにもご紹介します。

ベンチプレスの基準表

ベンチプレス基準表

この表は、ストレングスレベルという外国のサイトから参照しました。

この数値は、かなりの人数から算出されたデータのようなので、信頼性は高いと思いますが、外国人のものなので参考程度に考えておいたほうが良さそうです。

初心者が2つありますが、左の初心者はほんとに始めたて、右の初心者はトレーニングを少しの期間継続して行っていると考えてください。
 

一番右の体重に今の自分の体重と一番近いものを選んで右を見ていくと、自分のベンチプレスのレベルがわかります。

ちなみに重さの数字は1RM(1回繰り返せる重量)で記されていますね。

次に1RMの算出方法をお伝えします。

RM表

上の画像は、「ベンチプレス RM」とネットで検索すれば出てきます。

この表の見方は、一番左の茶色い部分が使用重量で、一番上の灰色の部分が反復回数です

例えばベンチプレスを40kgで10回ぎりぎり反復できる方は、ベンチプレスの1RMは50kgということになります。

漠然とトレーニングするよりも、挙上重量に目標を持って取り組むと、モチベーションの維持にも繋がりますし、何より挙上重量が向上してくると楽しいです。

特にビック3に関しては、挙上重量にこだわることをおススメします。そうしていくうちに、体は自然と変わっていくものです。

 

宇都宮のパーソナルトレーニングジム ボディライブ

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して宇都宮☆マンは一切の責任を負いません