ダイエット出張ジムボディライブ | 宇都宮☆マン

 

宇都宮のパーソナルトレーニング

ダイエット出張ジムボディライブ

trainingトレーニング

2018.11.07

腹筋の鍛え方!

こんにちは。宇都宮のパーソナルトレーニングジム、ボディライブの山岸です。


引き締まった腹筋は男女ともに憧れますよね。でも、効果的な腹筋のトレーニングを行えている方って実は少ないのです。


最も多い間違いとしては、股関節を中心に動作を行っている方法です。体力測定の上体起こしを想像するとわかりやすいと思います。


実はこのトレーニングだと、腹筋というよりは腸腰筋という筋肉がメインとして使われてしまうため、腹筋のみをダイレクトに鍛えることができません。


ジムで腹筋のトレーニングをしている方を見るとだいたいがこのやり方です。挙句には股関節を痛めてしまったりします。


腹筋は肋骨と骨盤についています。つまり腹筋を鍛えるには、肋骨と骨盤の距離を縮めてあげるようなトレーニングが必要になります。


つまり簡単に言うと背中を丸めてあげるということです。


その代表的なエクササイズがクランチです。下の動画ではしっかり背中を丸めて腹筋を収縮させています。


https://youtu.be/jO5j5GkIKN8


ただ、このやり方だと腹筋にストレッチポジションでの負荷があまりかかりません。



私の記事を定期的に読んでくださっている方ならわかると思いますが、筋肥大にはストレッチポジションでの刺激が大切になります。


そこでバランスボールの上に仰向けになってクランチを行います。


そうすることで背中を反らす方向から動作を開始することができ、ストレッチポジションで負荷を与えることができます。


ただ、無理に反らせすぎると腰を痛める危険性がありますので、自分の体と相談し無理なく行ってみてください。


また、ケーブルを使用して行うクランチもあり、こちらもストレッチポジションでの負荷をかけやすいため、ジムに通われている方はおススメです。


もちろん、割れた腹筋を手に入れるためには、皮下脂肪をしっかりと落としてあげないと筋肉が隠れてしまいますので、食事管理も重要です。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して宇都宮☆マンは一切の責任を負いません