ダイエット出張ジムボディライブ | 宇都宮☆マン

 

宇都宮のパーソナルトレーニング

ダイエット出張ジムボディライブ

trainingトレーニング

2018.11.09

筋肉を減らす遺伝子がある?【ミオスタチン】

こんにちは。宇都宮のパーソナルトレーニングジム、ボディライブの山岸です。


現代人はよく栄養過多だと言われています。しかし昔は違いました。


栄養をできるだけ無駄なく重要なところに配分する必要があったのです。


実は、生命維持にとって過剰な筋肉はそれほど重要性は高くありません。


もっと大切な場所にタンパク質を配分するほうが生命維持には大切です。


そのため、人間にはタンパク質を重要な場所に使い、重要性の低いところ(筋肉)には配分しないようにする働きの遺伝子が存在します。


それが「ミオスタチン」です。


筋肉が異常に発達した牛の映像など見たことがあるでしょうか。この牛はまさにミオスタチンが欠如してしまったことによるものなのです。


しかしトレーニングを頑張って、効率よく筋肥大させたいのに、筋肉が減ってしまうのはできるだけ避けたいですよね。


実は、トレーニングにはミオスタチンを減らす効果があるのです。


つまり、トレーニングをすることは筋肉を減らすミオスタチンを減らすことでも、筋肥大を促すことができるというわけです。


その他、クレアチンもミオスタチンを減らす栄養素のようです。


クレアチンはサプリメントでも人気で、ぜひ摂取していただきたいサプリメントのひとつです。


今回は雑学的な記事になってしまいましたが、少しでもこの記事が役に立てれば幸いです。




 

宇都宮のパーソナルトレーニングジム ボディライブ


詳しくは下記のリンクから


ボディライブホームページトップ

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して宇都宮☆マンは一切の責任を負いません