宇都宮市の穴場求人・厳選されたお店のお得な情報が満載

 
  宇都宮ブリッツェン コラム【第4回】
 

宇都宮ブリッツェンコラム

チームとしての真価が 問われるシーズン後半戦

Text/杏寿沙・Photograph/小森信道
 
 


 2017シーズンも折り返し。時折吹く、ひんやりとした風 が秋を感じさせる9月3日(日)栃木県渡良瀬遊水地にてタ イムトライアルチャンピオンシップが開催された。病気療養中 であったエース増田成幸選手、キャプテン鈴木真理選手が今 季初レースとなり、喜ばれたファン、サポーターも多かった のではないだろうか。結果は阿部崇之選手が3位表彰台、 増田選手は4位でレースを終えた。

 そして9月8日(金)~10日(日)の3日間、UCI(国際自転 車競技連合)ステージレースツール・ド・北海道に増田選手・ 鈴木譲選手・阿部選手・飯野智行選手・馬渡伸弥選手が エントリー。昨年、個人総合時間で優勝した増田選手、バ セドウ病の治療中での復帰2戦目となる。第1ステージで増 田選手が落車リタイアというなんとも残酷な知らせが届く。

それでも、何があっても増田選手の復帰を待ち続けたいと思 う。そして宇都宮ブリッツェンは鈴木譲選手が個人総合時間 第11位でフィニッシュ。
 今後の予定は、9月24日(土)25日(日)群馬県まえば しクリテリウム・まえばし赤城ヒルクライム、10月8日(日) 輪島ロードレース、10月14日(土)15日(日)大分県おお いたいこいの道クリテリウム・おおいたサイクルロードレース、 10月28日(土)群馬県で経済産業大臣旗ロードチャンピオ ンシップとレースは続いていく。
 2017シーズンもあと半分、是非宇都宮ブリッツェンの活 躍を、感じ、見ていただきたい。

 
 
杏寿沙
AZUSA

Profile
2015.2016シーズン、宇都宮ブリッツェンフェアリー自転車競技部として活動。現在はレディオベリーでリポーターとして毎週火曜日活動中。その他、栃木県内外でのイベントMCなどマルチな活動を展開中。