宇都宮市の穴場求人・厳選されたお店のお得な情報が満載

 
栃木ブレックスコラム【第12回】
 
◎栃木ブレックス コラム

喜多川修平選手、 3ポイント王に輝く
 
 

Bリーグは「ここから先は、結果こそすべて」のチャンピオンシップに入りました。

斬るか斬られるか。勝つためにすべてを出し尽くしたからこそ、結果が出た刹那の喜怒哀楽が心により深く響きます。どうぞそれを選手・スタッフと一緒に感じてください。さてレギュラーシーズンの個人タイトルが確定しました。栃木ブレックスから今年もタイトル獲得者が誕生しました。

●3ポイントシュート成功率

①喜多川修平 41.67%
216 本中90 本成功。ただ一人40% 越えでタイトルに輝きました。成功本数では辻直人選手(川崎ブレイブサンダース)の145 本
(373 本中・成功率5 位)が最多でした。

その他の部門は次の通りです。※以下の部門の数字は1試合平均

●得点
①ダバンテ・ガードナー(新潟アルビレックスBB) 28.73
②ニック・ファジーカス(川崎ブレイブサンダース) 25.28
⑤宇都直輝(富山グラウジーズ)17.03 ※帰化除く日本人選手1位

●リバウンド
①ニック・ファジーカス(川崎ブレイブサンダース) 10.93
②アイザック・バッツ(シーホース三河) 10.27
③ライアン・ロシター(栃木ブレックス) 10.23

2人が平均得点20 点越え。ガードナー選手はNBL 兵庫ストークス時代以来2年ぶりの得点王。ファジーカス選手の帰化は日本バスケに希望を呼び込むビッグニュースです。ぜひ日本代表へ。ロシター選手は2年連続リバウンド王こそ逃しましたが、今年もシーズン平均ダブルダブル達成です。

●アシスト
①宇都直輝(富山グラウジーズ) 7.68
②並里 成(滋賀レイクスターズ)7.42
宇都選手が2年連続戴冠。しかしなぜこの両チームが残留争いをしてしまったのだろうか…。

●フリースロー成功率
①金丸晃輔(シーホース三河)93.16%
②道原紀晃(西宮ストークス)90.41%
③喜多川修平(栃木ブレックス)89.55%
金丸選手が驚異の数字で2 連覇達成。

●スティール
①マイケル・パーカー(千葉ジェッツ)1.90

●ブロックショット
①サビート(横浜ビー・コルセアーズ) 2.29
この2人は名人芸。さすがです。来季はブレアリでサビート選手が見たいのでビーコル残留してください。
 
篠田和之
Shinoda Kazuyuki

Profile
フリーアナウンサー。宇都宮出身。
とちぎテレビ「とちテレニュースLIFE」キャスター。
株式会社ラテールプロモーション代表取締役。
Jリーグ・Bリーグ・アイスホッケー・野球など多くのスポーツ実況を手がける。