宇都宮市の穴場求人・厳選されたお店のお得な情報が満載

 
栃木ゴールデンブレーブス コラム【第1回】 野崎新矢インタビュー
 
栃木ゴールデンブレーブス コラム

野崎新矢選手インタビュー
 

「1番ショート野崎新矢 大田原高校出身!」のアナウンスで、 先陣を切って打席に入るチームのリードオフマンに、 今の心境を伺った。


―トップバッターとして
初回に塁に出ることを頭において集中して打席に入って、どんな形でも塁に出ることだけ、足を生かしていこうと考えています。(6月4日の試合は四球に続けて二盗したが)それが1回だけだったので、そういう場面を増やしていきたいです。

―ご自身の調子は?
正直、あんまりよくないですね。(開幕のころは好調だったが)あの頃は何も考えず、変なイメージもなく楽しくやってたんですけど、だんだん負けが続いて、自分の中で整理がつかない状態で試合に入ってしまったり。実際苦しいですけど、連敗が続いてもファンの方は球場に来てくださいますし、とにかく毎試合全力を尽くしていきます。

―後期に向けて
連敗が続いていた時は大敗が多かったんですけど、最近はそこまでの点差は付かなくなって、負けは悔しいけど良いゲームになってきているので、ここからは勝ちに行くと強い気持ちで、後期は良い方。

―地元出身選手として
NPB(日本野球機構)を目指す野球が地元でできるようになったことは素直に嬉しいです。自分が今高校生だったら、一気にNPB にいくのは難しくても、ここでステップアップと考えられるので、野球を諦める選手が少なくなると思います。自分がNPB に行けば「BC リーグで頑張ればチャンスはある、夢はあきらめなくていい」と思ってもらえるので、自分はそこを目指すだけです。

―ファンへ向けて
一球一球必死にやっていくことで、これが結果に繋がれば、その姿勢を評価してもらえると思って頑張っています。応援よろしくお願いします。
 

野崎新矢
1994 年5 月25 日生まれ
栃木県出身
177cm/70kg
内野手、右投/ 左打
経歴
大田原高等学校→千葉工業大学→栃木ゴールデンブレーブス
 
高村麻代
STakamura Mayo

Profile
NHK各局(津→長野→新潟→宇都宮)で、テレビを中心にキャスター・リポーターを勤める。 フリーアナウンサーとして、CRT栃木放送やFMくらら857でパーソナリティを務めるほか、 ブライダルやイベントのMC、ナレーション、地域誌のコラムなども担当。