宇都宮市の穴場求人・厳選されたお店のお得な情報が満載

 
栃木ゴールデンブレーブス コラム【第2回】金 正澤選手インタビュー
 
栃木ゴールデンブレーブス コラム

金 正澤選手インタビュー

新入団選手として後期からチームに合流した韓国出身の金正澤(キム・ジョンテク)投手。
190cm の長身から投げ込む力強い球で、栃木の救世主となるか?!
 

―シーズン途中で入団だが?
いい感じです。ただ、(栃木に)入れると決まるまでは不安でした。日本じゃなくてもどこの国でも野球を続けたかったです。

―日本の野球は?
韓国もプロは本当に練習がきついです。群馬は自主練習が多くて、気持ちが強いときはトレーニングをどんどんするけど、弱いときはできなくなる。自分はチーム全体でやるほうがいいです。

―今の環境は?
チームの雰囲気が好き。キャッチャーのリードもとてもいいし、選手でコーチもしている中崎さん(中崎雄太投手兼ピッチングコーチ)もアドバイスをくれたりします。栃木は首脳陣、選手関係なくチームでのコミュニケーションが取れているのでバッテリーの関係もいいですし、チームの雰囲気は最高の状態だなと、入団して感じました。

―栃木で登板した感触は?
(少々顔をしかめて)サインミスがありました。フォークを投げたかったけど、八木さん(登板時の捕手)からは真っすぐのサイン。逆に真っすぐのサインでフォークを投げてしまって、結果は三振とヒットでした。リードはとてもいいけど、自分の球が悪い。途中で足がつったのはトレーニングが足りないです。(群馬より栃木のほうが練習量が多いから)まだそれについていけない。

―栃木県については?
今はまだ栃木に来たばかりで、家から練習場の行き来しかしていないので、まだ観光とかはできていません。 ですが、素晴らしいスタッフがサポートしてくれていて、同じ韓国出身の金コーチも行き帰りを一緒に。日本語が下手だけど、みんな理解してくれます。ファンの人は、とても盛り上がって、とても喜んでくれて、その応援で選手たちが熱くなれるから自分も嬉しいです。

―意気込みをお願いします。
まだ期待に応えられていないので、練習をして結果を出したいです。ベストは、ストライクを投げて打たせて27 個のアウトを取れれば最高です。守備を信じて投げていきたい。自分が来てから、初めての4連勝もあって、いい状態になっているので、ファンのみなさんには期待してもらえるように頑張ります。
 

金 正澤(キム・ジョンテク)
1992 年10 月14 日生まれ
韓国ソウル出身
190cm/87kg
投手、 右投/ 右打
経歴
LGTWINS(韓国プロ野球) →群馬ダイヤモンドペガサス →栃木ゴールデンブレーブス
 
高村麻代
STakamura Mayo

Profile
NHK各局(津→長野→新潟→宇都宮)で、テレビを中心にキャスター・リポーターを勤める。 フリーアナウンサーとして、CRT栃木放送やFMくらら857でパーソナリティを務めるほか、 ブライダルやイベントのMC、ナレーション、地域誌のコラムなども担当。