宇都宮市の穴場求人・厳選されたお店のお得な情報が満載

 
 
第9回「とちぎの秋を感じよう」

 

ひばらさんコラム第9回目画像

今回は秋を感じられるとちぎのイベントをご紹介します。
鹿沼の一大イベント「鹿沼秋まつり」や、 コスモスや秋バラなど、
季節の花を観賞してとちぎの秋を満喫しましょう。
 
1. 鹿沼の街を屋台が練り歩く。圧巻は“ぶっつけ”

この祭りの中心となる「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」は、
昨年12月1日にユネスコ無形文化遺産にも登録された、伝統あるお祭りです。
江戸時代から残る絢爛豪華な彫刻屋台26台が勇壮に市内目抜き通りを練り歩き、
鹿沼の街を華やかに彩ります。
 

 

















この絢爛豪華な彫刻屋台は、実際に見ると圧倒されます。
色彩が施されたものから、木の風合いそのままのものまで、
本当に細かい彫刻が施された屋台は、一台一台じっくり見る価値がありますので、
ぜひ実際に行って見て、お気に入りの一台を見つけてみてください!
 

 

















初日は正午頃から、26台の彫刻屋台が鳥居をくぐり、
今宮神社の境内に入る「繰り込み」に始まり、
午後5時頃からは、境内に勢揃いした彫刻屋台が一斉に提灯を灯し、
お囃子とともに各町内に戻る「繰り出し」が行われます。
2日目は午後2時頃から、彫刻屋台が一斉に市街地を練り歩く、
「お祭りロード」を開催。
両日とも行われる交差点で彫刻屋台が向かい合ってお囃子の競演をする
「ぶっつけ」がこの祭りの見どころです。

このまつりの“ぶっつけ”というのは、
屋台が、「ガンガン!」とぶつかるもののではなく、
屋台が2台以上向かい合って、お囃子の競演がすることを指します。
(英語でいう“セッション”のようなもの)
 
屋台こそ激しくぶつかり合ったりしませんが、
彫刻屋台の屋根の上に若者が乗る姿や、祭りに参加する若者の活気を見ると、
「この祭りは、昔からこの地に根付いているんだな〜」と
ほかの地域のワタクシでも、鹿沼をうらやましく思ってしまいます。
ぜひ一度見に行ってみてください。

参照:ひばらさんの栃木探訪
「第37回 ぶっつかってしまった… の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-10149138534.html
 
 

基本情報INFOMATION

名称 鹿沼秋まつり
開催日 10月7日(土)、8日(日)
場所 鹿沼市街(今宮神社周辺)
住所 鹿沼市今宮町1692
問い合わせ 鹿沼秋まつり実行委員会事務局☎0289-63-2303
関連サイト http://buttsuke.com/
Twitter:https://twitter.com/KanumaFestival

アクセスマップMAP

 
 
2. グリーンパークのコスモスまつり

高根沢町にある公園「鬼怒グリーンパーク」といえば、
有名なのが秋に行われる「コスモス祭り」です。
 


















園内の2.2ヘクタールの畑に、
ピンク色や白色の「センセーションミックス」や、
黄色「イエローキャンパス」など、
約100万本の色鮮やかなコスモスが一面に咲き誇ります。
 

 

















コスモス畑の中を走れる周回用の大型自転車や展望台の設置、
また、コスモス祭りの期間中には週末イベントも行われるので、
ぜひ家族でおでかけしてみてください!
 
 こちらの公園、
小学生から楽しめる本格的な水上アスレチックやボート池、
小さな子も楽しめるおもしろ自転車コーナーもあるので、
ピクニックがてら遊びに来るのもいいですよ。

週末イベント〈予定〉
10/7(土) 花の苗無料配布(先着300人)
10/8(日) 高根沢勇泉太鼓の演奏、たこあげ大会
10/9(月・祝) 音楽演奏、ワンワンショー
10/14(土) 子ども向けミニゲーム
10/15(日) クラウンタッキーショー、ミニ動物園
10/22(日) 雷様剣士ダイジステージ、コスモスの無料摘み取り(お一人様20本まで)


参照:ひばらさんの栃木探訪
「第664回 高根沢のコスモスまつり の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-11383671521.html
 
 

基本情報INFOMATION

名称 コスモスまつり
開催期間 10月7日(土)〜22日(日)
住所 鬼怒グリーンパーク(高根沢町宝積寺86-1)
入園料 無料
問い合わせ 鬼怒グリーンパーク管理事務所☎028-675-1909
ホームページ:http://www.watanabekensetsu.jp/kinu/

アクセスマップMAP

 
 
3.益子町のコスモスまつり

益子町にも大きなコスモス畑があります。
15ヘクタールもあり、本当にどこまでも続くコスモス畑。
ただただ広いです。圧巻です。
益子町にも大きなコスモス畑があります。
15ヘクタールもあり、本当にどこまでも続くコスモス畑。
ただただ広いです。圧巻です。
 

 



















期間中は展望台が設置され、
土日には地元の農産物の直売が行われます。
 
 
参照:ひばらさんの栃木探訪
「第662回 益子のコスモス祭り の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-11382269988.html
 

基本情報INFOMATION

名称 コスモス祭り
開催期間 10月7日(土)〜22日(日)
住所 益子町生田目地区
問い合わせ 益子町中央公民館 TEL:0285-72-3101

アクセスマップMAP

 
 
4.県内の公園5会場にイベント開催

10月の「都市緑化月間」に併せ、
県内の公園5会場でさまざまなイベントが開催されます。
 
各会場で苗木の配布があるほか、
メイン会場となる壬生町のとちぎわんぱく公園では、
夢花壇「ピッピとワンダフルガーデン」や県民花飾りの展示、
音楽演奏やハンギングバスケットや箱庭づくりの講座が予定されています。
 
真岡の井頭公園のバラ園では
10月上旬、290種2100本の秋バラが鑑賞できます。
 
 ○とちぎグリーンフェスタ2017○
開催期間/10月7日(土)、8日(日)、9日(月・祝)
会場/県内全5会場
・ 那須野が原公園(那須塩原市千本松801-3)
・ 日光だいや川公園(日光市瀬川844)
・ とちぎわんぱく公園(壬生町国谷2273)
・ 井頭公園(真岡市下籠谷99)
・ みかも山公園(栃木市岩舟町下津原1747-1)
問い合わせ/県民公園福祉協会☎028-659-5868