宇都宮市の穴場求人・厳選されたお店のお得な情報が満載

 
 

第11回「とちぎの秋イベント」
 


11月は県内各地で大きいイベントがたくさんあります。
ということで今回は宇都宮のイベントと益子の陶器市をピックアップ。
いずれも県内外からの来場もあるイベントもあるので、
地元の利を生かして、早めの時間帯に行くのがオススメですよ!

 
 

1.栃木県内のうまいものが大集合
 

県庁で10月28日、29日の2日間行われるイベントです。
とちぎ和牛、なすひかり、にら、にっこり梨などの料理が食べられる青空食堂や、
県内の新鮮な農産物などが直売される青空市場をはじめ、
県内各地のこだわりの農産物や特産物が、県庁に大集合します。

 



















また、栃木のブランド米3種を食べ比べられる「とちぎのいい米味わいコーナー」や、
子どもがクイズやゲームで遊べる「食育フェア」、
県内のそば、うどん、ちゃんぽんなどが大集合する「ふるさと麺フェア」、
県内のジェラートが味わえる「ジェラートコーナー」など、
食に関するイベントが盛りだくさんです。

 



















県内25市町エリアの各ブースがあるので、
各地域のおいしいものを発見してみてください。
 
また、28日にはとちまるくんのお誕生日会が開催され、
各市町のマスコットキャラクターが大集合します。
こちらもなかなかカオス(笑)なので要チェックイベントです。

 
参考:ひばらさんの栃木探訪
「第488回 食と農ふれあいフェアに今年も行ってきた の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-11059081003.html
「第892回 食と農ととちまるくん誕生日 の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-11951127687.html
 
 

基本情報INFOMATION

名称 とちぎ「食と農」 ふれあいフェア2017
料金 入場無料
開催日 10月28日(土)、29日(日)午前10時〜午後4時
場所 栃木県庁と周辺施設
住所 宇都宮市塙田1丁目1-20
問い合わせ とちぎ「食と農」ふれあいフェア実行委員会
(県農村振興課内)
☎028-623-2333
 
ホームページ : http://www.pref.tochigi.lg.jp/g02/houdou/h29shokutonouakaisai2.html  
 

アクセスマップMAP

 
 

2.宇都宮といったらぎょうざ!


「餃子の街」として全国的に有名な宇都宮の中心市街地で、
恒例の「宇都宮餃子祭り」が今年も11月4日、5日の2日間、開催されます。
今年で19回目となる宇都宮餃子ファンへの感謝祭「宇都宮餃子祭り2017」は、
市民はもとより、宇都宮餃子を一度食べてみようと県外から多くの人たちで賑わうイベントです。


 
会場は宇都宮城址公園。「宇都宮餃子会」会員店が出店し、
各店自慢の餃子を1皿(3個)100円で提供するほか、
ステージイベントや、宇都宮餃子会加盟店(一部)による割引販売なども行われる予定です。
 
また、オリオンスクエアでは「MIYA JAZZ INN 2017」、
オリオン通りでは「宮の市」(商業祭)なども開催されるので、
まちなかがすごくにぎわいますよ〜。
 
当日はJR宇都宮駅西口から会場まで、シャトルバスが運行(中学生以上100円)します。
 
 

基本情報INFOMATION

名称 宇都宮餃子祭り
開催日 11月4日(土)、5日(日)午前10時〜午後4時
場所 宇都宮城址公園
住所 宇都宮市本丸町1-15
問い合わせ 宇都宮餃子祭り実行委員会(宇都宮観光コンベンション協会内)
☎028-632-2445
ホームページ:http://www.utsunomiya-cvb.org/
 

アクセスマップMAP

 
 
  ちなみに、この餃子祭りに限らず、
年中いろいろな餃子が食べたい!方にオススメなのが、
宇都宮市中心街のメガドンキの地下1階にある「来らっせ」です。

 
 
















こちらの施設では、
人気餃子店の「常設店舗」(「龍門」「めんめん」「幸楽」「さつき」「みんみん」)の
5店舗の餃子が随時食べることが出来ます。
そして、向かいの「日替わり店舗」では、宇都宮餃子加盟店33店舗の餃子が
曜日ごとに日替わりで食べられます。



 
お土産コーナーもあり、全国発送もできるので、
「とりあえず餃子食べたい」という県外からお友達やお客さんが来た時に、
連れていってあげる場所としてもオススメですよ。

参考:ひばらさんの栃木探訪
「第344回 なぜ餃子なのか の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-10765880970.html
「第575回 宇都宮餃子の味わい方 の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-11231290715.html
 
 

基本情報INFOMATION

場所 来らっせ 本店
住所 宇都宮市馬場通り2-3-12 MEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮店地下1階
営業時間 平日11:00~20:30(LO20:00)、土日祝11:00~21:00(LO20:30)
定休日 年中無休 ※常設店舗のみ定休日あり
問い合わせ ☎028-614-5388
ホームページ:http://www.gyozakai.com/society/kirasse.html
 

アクセスマップMAP

 
 
3. 益子町最大のイベント
 
焼き物の街「益子」最大のイベントが「益子秋の陶器市」です。
期間中、町内各所を会場に、カップや皿などの日用品の陶器から、
花瓶やオブジェなどの美術作品、ガラスや革、布などのクラフト作品まで、
販売店約50店舗のほか、約500張のテントで陶芸家さんの作品が並びます。
 
陶器などは、通常価格より安く販売されるほか、
なんといっても陶器市のいいところは、作家さんと直接会話ができるという点です。
 
県内外の作家さんや(遠方だと北海道の作家さんも!)、
若手作家さんのコーナーもあるので、
陶器を眺めながら、お話を楽しむのも楽しいですよ。
(オススメスポットは「かまぐれの丘」「路地裏テント」「陶芸メッセ遺跡広場」です)
 


 


















今回の陶器市は第100回(!)ということで、
開催日初日の11/2は午前10時から陶芸メッセ城内坂入口で
記念セレモニーや和太鼓の記念演奏、記念品の無料配布などがあるそうです。
 
ワタクシは、ここ数年行っているのですが、
何度も行くと、ここにこんな作家さんがいる、お店がある、などのお気に入りが出来てくるので、
「どんな新作があるかな〜」などと、楽しめるようになってきました。
 


 




















でも、陶器って重いので、なかなかコレ!という作品を買うタイミングを逃しているんですよね。
会場がとにかく広いので、戻るわけにもいかず・・(小さな子どもがいると特に)。
なので、「コレ!」と思った作品は、その一瞬の出逢いが大切に、
思い切って購入することをオススメします(笑)。

参考:ひばらさんの栃木探訪
「第1071回 益子陶器市に行く の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-12273207809.html
「第1020回 秋の陶器市 の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-12091572534.html
「第968回 益子の陶器市2015 の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-12024582296.html
「第855回 益子の陶器市行けた の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-11841377572.html
「第676回 初・益子秋の陶器市の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-11400455217.html
 
 

基本情報INFOMATION

名称 第100回益子秋の陶器市
開催日 11月2日(木)~6日(月)午前9時〜午後5時
場所 城内坂・道祖土地区を中心に益子町内各所
問合わせ 益子町観光協会☎0285-70-1120
ホームページ:http://www.mashiko-kankou.org/

アクセスマップMAP