宇都宮市の穴場求人・厳選されたお店のお得な情報が満載

 
 

第18回「とちぎで雛めぐり2018」
 

1月には大雪も降り、まだまだ寒い日が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか。
 
さて、2月からは県内各地で「雛めぐり」のイベントが
あちこちで開催されます。

3月3日の「ひなまつり」までの期間、長く開催されるイベントなので、
週末などお天気の良い日には、是非おでかけして、
街歩きしてみてはいかがでしょうか。
 
 

1.氏家雛めぐり(さくら市)


奥州街道沿いに宿場町として栄え、多くの商家で賑わっていた氏家地区。
歴史ある氏家の街並みをもっと知ってもらおうと、始まったのがこちらの「氏家雛めぐり」です。
 

今年で15回目を迎える「氏家雛めぐり」は、
さまざまな雛人形がJR氏家駅前から氏家地区商店街など約70ヶ所に飾られます。

 
県内で「雛めぐり」イベントを開催したのって、こちらが一番最初ではないでしょうか?
家から近いので、私もほぼ毎年見に行っています。
 





雛人形のお飾り処には、目印の赤いのぼり旗が立っています。
巨大なイチゴの雛飾りや、eプラザ壱番館の2階にはジャンボ雛壇なども飾られます。



 

期間中は、雛衣装の無料試着(土日祝日限定)や、
さまざまなクラフトで雛飾り作りを楽しめるおひな塾などが開催されます。
お買い物、おでかけついでに、さくら市にひな飾りを見に行ってみましょう♪



参照:ひばらさんの栃木探訪
「第235回 氏家の雛めぐり の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-10467280128.html

「第540回 氏家雛めぐりが始まったぞ の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-11161184663.html

「第711回 氏家雛めぐり の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-11467476426.html

「第833回 氏家のひなめぐり の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-11779599728.html

「第935回 氏家ひなめぐりでおひな塾体験 の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-11991700271.html

「第1065回 氏家雛めぐりのジャンボ雛壇 の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-12251982497.html
 
 

基本情報INFOMATION

期間 2月3日(土)〜3月4日(日)
場所 JR氏家駅前から氏家地区商店街など約70ヶ所
料金 見学無料
問い合わせ Tel.028-681-5757
ホームページ : http://www.ujiie-hinameguri.net/

アクセスマップMAP

 
 

2.おひな様めぐり(鹿沼市)
 

鹿沼市内の一般家庭、商店、中心市街地の屋台のまち中央公園など、
市内57か所に飾られた新旧のひな人形を見学できる雛めぐりイベント。
 




江戸期のお雛様をはじめ、各家庭・商店など、
代々受け継がれてきた貴重なお雛様が飾られます。
 
期間中は、お雛様関連グッズやスイーツの販売、ランチや体験などもあるので、
「屋台のまち中央公園」や「まちの駅 新・鹿沼宿」など、
中心市街地の公共施設に設置されるマップ片手に街を散策してみてください♪


 
参照:ひばらさんの栃木探訪
「第365回 鹿沼で楽市&雛めぐり の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-10812144060.html

 
 

基本情報INFOMATION

期間 2月10日(土)〜3月4日(日)
場所 鹿沼市内(屋台のまち中央公園など)
料金 見学無料
問い合わせ 市観光物産協会Tel.0289-60-6070
ホームページ: http://www.kanuma-kanko.jp/

アクセスマップMAP

 
 
3.第九章 真岡・浪漫ひな飾り(真岡市)


会場の国登録文化財にもなっている真岡市久保講堂には、
全高6メートルの26段飾りや親王雛など30以上のビッグひな飾りが飾られ、
その光景が圧巻です。

 



まさにインスタ映え?!
撮影はパノラマ撮影がオススメです。
 

参照:ひばらさんの栃木探訪
「第720回 真岡・浪漫ひな飾り の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-11481660478.html
 
 

基本情報INFOMATION

期間 2月1日(木)〜3月4日(日)
場所 真岡市田町1344
(真岡市青年女性会館でナビ入力)
料金 見学無料
開館時間 9:30〜16:00(最終日は15:00まで)
休館日 2/6(火)・2/13(火)・2/20(火)
・2/27(火)
お問い合わせ 市観光協会Tel. 0285-82-2012
ホームページ: http://www.kanuma-kanko.jp/

アクセスマップMAP

 
 
4.ひなまつり展~ぐるぐる雛めぐり(高根沢町)

同館で所蔵している雛人形コレクションを展示するほか、
近隣市町で開催される「雛めぐり」の紹介もあります。
 

3月3日は「ひなまつりクッキング!」を開催。
小学3年生以上を対象に、ちらし寿司作りを楽しめます(要予約)。
 
 
 

基本情報INFOMATION

期間 2月3日(土)〜3月4日(日)
場所 高根沢町大字石末1825(町民広場内)
料金 入場無料
開館時間 9:00〜17:00
休館日 月曜(祝日の場合翌日)
問い合わせ Tel.028-675-7117
ホームページ: https://www.town.takanezawa.tochigi.jp/life/learning/shisetsu/rekimin.html

アクセスマップMAP

 
 
5.きぬ姫まつり(日光市)

鬼怒川温泉と川治温泉で開催される雛めぐりイベント。
参加宿泊施設のロビーやラウンジなどに、つるし雛などを雛飾りを設置するほか、
お雛様を巡るスタンプラリーの開催や、特別宿泊プランなどがあります。
宿泊しなくても見学はOKです。

 
 
 

基本情報INFOMATION

期間 2月1日(木)〜3月31日(土)
場所 鬼怒川温泉・川治温泉の参加宿泊施設、
観光施設
料金 見学無料
問い合わせ 市観光協会Tel.0288-22-1525
ホームページ: http://www.nikko-kankou.org/event/578/

アクセスマップMAP

 
 
6.日光鉢石宿のおひなさま(日光市)


 日光街道の最終宿場町だった鉢石宿(はついしじゅく)で行われる雛めぐりイベント。

JR日光駅から西参道までの通り沿いの商店や、個人宅など約170軒に
ひな人形が飾られます。

期間中は、日光郷土センター内にも段飾りやつるし雛などが飾られるほか、
週末や祝日には「着せ替えおひなさま」体験、2月18日はおひなさまコンサート
などのイベントが行われます。
 
 

基本情報INFOMATION

期間 2月11日(日)〜3月3日(土)
場所 JR日光線日光駅〜神橋〜田母沢御用邸までの宿泊施設、
商店、個人宅など
料金 見学無料
問い合わせ 市観光協会Tel.0288-22-1525
ホームページ: http://www.nikko-kankou.org/event/553/

アクセスマップMAP

 
 
7.水遊園のひなまつり(大田原市)


 魚や水の中の生き物をモチーフにした、特大つるしびなが展示されるほか、
水遊園でしか見ることができない生き物たちの特大雛飾りも登場。

3月3日にはアマゾン川に棲む世界最大級の淡水魚「ピラルクー」の身を使った
「ちらし寿司」の試食会も開催されます。
 
 

基本情報INFOMATION

期間 1月27日(土)〜3月4日(日)
場所 栃木県なかがわ水遊園(大田原市佐良土2686)
料金 大人600円、子ども250円
開館時間 9:30〜16:30
休館日 月曜(祝日の場合翌日)、第4木曜
問い合わせ Tel.0287-98-3055
ホームページ: http://tnap.jp/topics/detail.php?id=1464

アクセスマップMAP

 
 
8,塩原のんびり湯っくり雛めぐり(那須塩原市)

塩原もの語り館をはじめとする塩原温泉の参加施設が、
たくさんの雛飾りで彩られます。
 
期間中はスタンプラリーを開催。
バルーンアートやフラワーアレンジメントで、お雛さまを作るワークショップや、
3月4日は塩原もの語り館で「桃の節句イベント」が行われ、
琴の演奏や、抹茶席、十二単の着付け体験などがあります。
 

 
 

基本情報INFOMATION

期間 2月4日(日)〜4月15日(日)
場所 塩原もの語り館(那須塩原市塩原747)
ほか塩原温泉の参加施設(60施設)
料金 有料施設あり
※ 塩原もの語り館の展示室の入館料:
大人300円 小中学生200円
※ 天皇の間記念公園の入場料:
大人200円 小中学生100円
 
問い合わせ Tel.0287-32-4000
ホームページ: http://www.siobara.or.jp/

アクセスマップMAP

 
 
9. 益子の雛めぐり(益子町)


益子町内のあちこちに雛飾りが展示される「益子の雛めぐり」は、
焼き物のまち「益子」だけあって、
陶器でできた“陶雛”が多く飾られます。
 
期間中の土日は、“おいしい”雛祭りを味わうことができる「雛マルシェ」や、
着物着付け体験、土雛のワークショップ、
雛めぐり限定メニューなどの企画も開催されます。
 

基本情報INFOMATION

期間 2月10日(土)〜3月4日(日)
場所 益子町内各所(益子駅・益子本通り・城内坂・里山通り
・道祖土地区ほか)
料金 見学無料
問い合わせ 町観光協会Tel.0285-70-1120
ホームページ: http://www.mashiko-kankou.org/

アクセスマップMAP