宇都宮市の穴場求人・厳選されたお店のお得な情報が満載

 
 

第19回「とちぎロケ地めぐり2018」
 


最近は栃木県内ではさまざまな映画が撮影されています。
なんでも栃木県は、都心からも近いので、
けっこうロケ地として重宝されているのだとか・・。
 
そこで今回は、栃木県内のロケ地をご紹介します。
 
 
1.今夜ロマンス劇場で

 
©2018「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
 
 

2月10日から綾瀬はるかさん、坂口健太郎さんが出演されている
「今夜、ロマンス劇場で」という映画が上映されています。
こちらの映画、撮影に足利市や栃木市が使用されているのはご存じでしょうか?
 
予告CMで、「あしかがフラワーパーク」にある有名なスポット
大藤の花が使われているシーンが見られます。
 
映画『今夜、ロマンス劇場で』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=VQncZOQmjL4

足利市の旧足利東映プラザでは、
物語の舞台となる、クラシカルな映画館「ロマンス劇場」のシーンが撮影されていたり、
国の登録有形文化財にもなっている赤煉瓦工場「トチセン」では、
主人公の青年・健司が働く撮影所として使用されています。
 
ほかにも、栃木市では岡田記念館周辺も撮影で使用されているそうです。

参照:
映画「今夜、ロマンス劇場で」公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/romance-gekijo/

映画のまち あしかが
http://ashikaga-eizou.jp/topics/topics.php?id=383

「今夜、ロマンス劇場で」ロケ地・足利東映プラザに込められた文化の匂い(「映画.com」より)
http://eiga.com/news/20171204/5/

綾瀬はるか&坂口健太郎、微笑ましいデート写真初公開!『今夜、ロマンス劇場で』(「cinemacafe.net」より)
http://www.cinemacafe.net/article/2018/01/16/54930.html
 
 

基本情報INFOMATION

名称 あしかがフラワーパーク
場所 足利市迫間町607
料金 入園料、開演時間は、花の咲き具合により変動します
問い合わせ Tel.0284-91-4939
ホームページ :  https://www.ashikaga.co.jp/
 
名称 岡田記念館
場所 栃木市嘉右衛門町1-12
問い合わせ Tel.0282-22-0001
ホームページ :  http://www.cc9.ne.jp/~kauemon/

アクセスマップMAP

○足利フラワーパーク

○岡田記念館

 
 

2.シン・ゴジラ
 

2016年に公開され、大ヒットした
庵野秀明総監督・脚本の「シン・ゴジラ」では、
宇都宮市で撮影されているシーンがいくつかあります。
 
残念ながら、劇中では“宇都宮”という都市としては出てきませんが、
総理大臣などの首脳陣が会議をする首相官邸として栃木県庁舎が使われていたり、
市中心部の上河原通り、いちょう通りでは、
ゴジラから逃げ惑う群集のシーンが撮影されました。




エキストラ総勢500人以上、車両約150台、道路を封鎖しての
かなり大がかりな撮影だったそうです。
(映画では“東京都大田区”の設定で出てきます)
 
実は私も、エキストラに参加応募していたのですが、
まんまと抽選に漏れてしまいました。
ゴジラから逃げるシーン、ちょっと参加してみたかったなぁ・・(笑)。

 
参照:映画「シン・ゴジラ」公式サイト
http://shin-godzilla.jp/

「シン・ゴジラ」(「栃木県フィルムコミッション」ロケ実績一覧より)
https://www.tochigi-film.jp/results/?rid=374

『シン・ゴジラ』栃木に襲来!ゴジラ対策は県庁で撮影(シネマトゥデイより)
https://www.cinematoday.jp/news/N0085589

 
 

基本情報INFOMATION

名称 栃木県庁
場所 宇都宮市塙田1-1-20
ホームページ: http://www.pref.tochigi.lg.jp/

アクセスマップMAP

 
 
3.戦隊ヒーローが大集合する“あの場所”

スーパー戦隊ヒーローや仮面ライダーなどのアクションシーンでも、
栃木県のロケ地がよく使用されています。
 
栃木市にある岩船山は、かつての採石場跡地で、
荒々しく削り取られ切り立った岩肌が特徴で、
大規模な爆破シーンや、アクションシーンなどの撮影でよく使用されています。




ファンの間でも有名であるという、
過去の作品24人の「レッド」が総集合したシーン
(Vシネマ「百獣戦隊ガオレンジャー VS スーパー戦隊」より)も、
ここで撮影されたそうですよ。
 
ちなみに、撮影に使用されている場所は立ち入り禁止ですので、
あしからず・・・。
 
山頂には、日本三大霊山の一つで、
一大霊場として信仰を集めた高勝寺があり、
そちらは参拝することができます。


参照:
岩船山中腹採石場跡(「栃木県フィルムコミッション」ロケ地紹介より)
https://www.tochigi-film.jp/navi/result.php?lid=284

ひばらさんの栃木探訪
「第287回 ひばらさんの栃木探訪終焉の地(?) の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-10645766864.html

「第409回 がんばろう岩船山 の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-10905970809.html


 
 

基本情報INFOMATION

名称 岩船山
場所 栃木市岩舟町静
 
名称 高勝寺
場所 栃木市岩舟町静3
ホームページ: http://www.iwafunesan.com/

 

アクセスマップMAP

岩船山

高勝寺

 
 
4.映画やプロモーションビデオのロケ地でも有名

宇都宮市にある「大谷資料館」も
戦隊ヒーローの戦闘シーンはもちろん、
さまざまな映画や、ミュージシャンのプロモーションビデオの撮影で
使用されているロケ地です。


 
近年の映画作品では、
「仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」
「暗殺教室」、「るろうに剣心京都大火編」などなど。
 
なかでも「るろうに剣心 京都大火編」では、
適役・志々雄のアジトとして、
地下空間に大規模なセットが組まれ、
炎に燃え上がる櫓の撮影が行われました。

『るろうに剣心 京都大火編』『〜伝説の最期編』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=rdyawrOhWPM

こちらのシーンは、映画のポスターにも使われています。



大谷資料館のホームページ
http://www.oya909.co.jp/release/2014/04/08/414/

プロモーションビデオの撮影作品も多く、

三代目 J Soul Brothers「S.A.K.U.R.A.」
https://youtu.be/2wkXoD__Mqg

JUJU with JAY'ED「明日がくるなら」
https://youtu.be/H7Qi_-aKJzA

B'z「MAY」
https://www.youtube.com/watch?v=ZXpUAivtkeY

GLAY「SOUL LOVE」
https://www.youtube.com/watch?v=vy7sXRCidX4

[Alexandros] 「NEW WALL」
https://youtu.be/WW8LSsHZGTM

キング・クリームソーダ 「人生ドラマチック」
(アニメ「妖怪ウォッチ」オープニングテーマ曲)
https://youtu.be/dK2RHgH36r4

androp「Dreamer」
https://youtu.be/88BQwBrrrjE

などが大谷資料館で撮影されています。
 
 
作品を見ていると、あまり伝わらないかもしれませんが、
こちらの場所は「かなり寒い」です(笑)。
ですので、見学する時は防寒対策をお忘れなく!!
 
ちなみに、現在こちらでは、4月10日まで
「Ambient Senses 大谷洞窟地底美術館 特別企画展」も開催中です。
幻想的な地下空間の壁面に、デジタル映像を映すという
“デジタル掛け軸”が鑑賞できるそうです。
※鑑賞には、入館料金の他に大人500円、子ども300円が必要です。
 
大谷資料館(「栃木県フィルムコミッション」ロケ地紹介より)
http://www.tochigi-film.jp/navi/result.php?lid=260

ひばらさんの栃木探訪
「第856回 地元の魅力再発見!大谷特集 取材裏話 の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-11851316840.html
「第139回 宇都宮の地下ダンジョン の巻」
https://ameblo.jp/hibarasan/entry-10297384971.html
 
 

基本情報INFOMATION

名称 大谷資料館
場所 宇都宮市大谷町909
開館時間 4月~11月 9:00〜17:00、
12月~3月 9:30〜16:30
休館日 4月~11月 無休、12月~3月
毎週火曜日休館(火曜日が祭日の場合翌日休館)、
12月26日~1月1日休館
入場料 大人800円、子ども400円
問い合わせ TEL:028-652-1232
ホームページ: http://www.oya909.co.jp/

アクセスマップMAP