宇都宮市の穴場求人・厳選されたお店のお得な情報が満載

 
栃木SCコラム【第4回】
 

栃木SC ネイツ・ペチュニク選手インタビュー

Interview

Text/平井久美子・Photograph/栃木SC

7月、大宮アルディージャから完全移籍で栃木に加入したネイツ・ペチュニク。元スロベニア代表、ジェフユナイテッド千葉 に所属していた 2015年には、14ゴールをあげている。栃木加入後は、4試合で4ゴール。決定力不足に嘆いていたチーム にとって、まさに救世主のような存在だ。そんなネイツ・ペチュニクに加入からここまでを振り返ってもらった。
 
 
 9月3日に行われたブラウブリッツ秋田戦。首位秋 田との勝ち点差を詰める絶好のチャンス、この試合の 重要性は誰もがわかっていた。
 予想通り堅い入りとなったゲーム、先制点を奪っ たのは栃木だった。後半 36 分、広瀬健太がドリブル で運んだボールを牛之濱拓へ。牛之濱はそのボール をペナルティリアまで持ち込み、右足を振り抜く。こ れが見事相手ゴールに突き刺さり1-0。貴重な先制 点となった。しかし、試合終了まであと僅かというア ディショナルタイム5分。秋田・前山恭平の右サイド からのクロスに田中智大に頭で合わせられ同点に追 いつかれる。これがラストプレーとなり試合終了。悔 しすぎる引き分けとなった。

 その翌週に迎えた鹿児島ユナイテッド FC 戦。試 合開始早々の前半5分、栃木は先制点を奪われてし まう。しかし、ここから栃木の反撃が始まった。前半 10 分、西谷和希のふわりと浮かせたクロスを受けた ネイツ・ペチュニクが冷静に流し込み同点に追いつく。 さらに、20 分にもペチュニクがゴール。2-1と逆転に 成功する。さらに後半3分、再びペチュニクがゴール。 この試合、ハットトリック達成となった。その後も 39 分には途中交代で入った服部、42分にはセットプレー から広瀬健太が決め5-1。終わってみれば圧倒的な 勝利となった。もちろん、優勝を決めるまで油断して はならない。しかし、チームが上昇していることは結果が物語っている。

 
 


ー栃木加入からここまで、ご自身のプレーをどんな風に評価していますか?

 自分自身だけの評価というのは難しいです。というのも、 そもそもここに来たのは、チームが優勝するため。ただ、4 試合で(チームが)10 点を取れているので、全体的に見る とそんなに悪くはないと思います。

ーここまで特に印象的だったのが、鹿児島戦であげた3得 点です。それぞれ振り返ってもらえますか?

 最初の2点はいい連携から生まれたもの。1点目は和希 (西谷)のアシスト、2点目は拓(牛之濵)のアシスト、3 点目は相手のミスもあったのでお膳立てしてもらったゴール だと思います。

ーそのとき2トップを組んだのが西谷選手でした。その西 谷選手とのコンビネーションはどうですか?

 彼はすごく上手だと思います。クオリティも高いし、サッカー をわかっているのでとてもやりやすい。間違いなく J1 でもプ レーできる選手だと思っています。  チームには彼だけじゃなくクオリティの高い選手がたくさん いるので、私自身も彼らを助けて、彼らにも私を助けてもら うというやり方で今後もやっていきたいです。

ーところで、入団のときは、「チームの貢献は点だけじゃ ない」という話をされていました。ただ、鹿児島戦では見 事なハットトリックがありました。その得点の要因は、監督 からの要求が変わったからですか?それともネイツ選手自身 の意識が変わったからですか?

 特に要求は変わっていません。サッカーはいつゴールが生 まれるか、どのような形で生まれるかわからない。その中で 今ゴールは決められていますが、自分自身、貢献の仕方はゴー ルだけじゃなく他にもあると思っています。

ー最後にサポーターのみなさんにメッセージをお願いします。

 ホーム2連戦、引き続きサポーターのみなさんの力が必要 になります。是非、スタジアムに足を運んでください。

 
 

1986 年 1 月 3 日生まれ、 189cm/83kg、スロベニア出身 ツェリェ(スロベニア)→ スパルタ プラハ(チェコ)→ ツェリェ → ナシオナ ル(ポルトガル)→ クリリア ソヴェトフ(ロシア)→ ナシオナル → シェフィー ルド ウェンズデイ(イングランド)→ FK レッドスター ベオグラード(セルビ ©2009 TOCHIGI SC ア)→ ジフユナイテッド市原・千葉 → 大宮アルディージャ → 栃木 SC ネイツ・ペチュニク
Nejc Pecnik

Profile
1986 年 1月3日生まれ、 189cm/83kg、スロベニア出身
ツェリェ(スロベニア)→ スパルタ プラハ(チェコ)→ ツェリェ → ナシオナ ル(ポルトガル)→ クリリア ソヴェトフ(ロシア)→ ナシオナル → シェフィー ルド ウェンズデイ(イングランド)→ FK レッドスター ベオグラード(セルビ ©2009 TOCHIGI SC ア)→ ジェフユナイテッド市原・千葉 → 大宮アルディージャ → 栃木 SC
 
平井久美子
Hirai kumiko

Profile
フリーアナウンサー。京都府出身。
栃木放送「ブリッツェンのイナズマRadio!!」パーソナリティ。
スポーツでは、栃木SC応援番組、実況中継・ピッチサイドリポート、高校野球、マラソンリポートなどを担当。 サッカー4級審判員、防災士、アロマテラピー検定1級、テレビ検定3級、元東京ドーム売り子