ダイハツ|栃木ダイハツ販売

 

すべてはお客様のために…

栃木ダイハツ 採用チーム

recruit topics採用トピックス

2017.09.15

新入社員にインタビュー!!  第8回


こんにちは!採用グループの加藤ですsmiley


新入社員にインタビュー!!第8回目は~~

サービス部 鈴木さんですenlightened

【質問①】栃木ダイハツに入社しようと決めた一番の理由は?

高校で学んだ商業の知識やパソコンの技術を活かしたかったからです。
また、接客にも興味があり、事務の仕事と接客の仕事が経験出来ると思ったからです。

【質問②】初任給は何に使う?(使った?)

ゴールデンウィークで友達と遊んだので、その時に使いました。
親を食事に連れて行きたいと思いましたが、なかなか予定が合わず行けなかったので
ケーキを買ってあげました。

【質問③】新入社員研修は、どんな感じ?

ダイハツのことや車のこと、保険の知識の他、言葉遣いやマナーなど色々なことを学べました。
初めはみんな緊張していましたが、何日も研修しているうちに同期のみんなと
話をしたりするようになりました。
教えてくださった社員の方がとても優しかったですし、楽しかったです。

【質問④】どんな社会人になりたい?

「鈴木さんになら任せられる」、「鈴木さんに聞けば大丈夫」など周りから信頼されて、
頼られる社会人になりたいです。
そのためには、今やっている仕事をしっかりこなしていきたいです。

【質問⑤】学生時代に描いていた社会人像とのギャップはあった?

学生時代は周りが同じ年の人ばかりだったので、世代が違う方との接し方が不安でした。
ですが、みなさんとても優しくて、たくさん話しかけてくださり、
楽しく仕事ができているのでそのギャップはありました。

【質問⑥】就職活動中の学生諸君に一言

とにかく今出来ることはやるということが大切だと思います。
勉強・作文・面接など何をやれば良いのだろうと悩む時間がもったいないです。
これから提出する課題や検定など、目の前のことを一つ一つ確実にこなしていけば
絶対に自分の身になると思います。最後まで諦めずに頑張ってください。





皆さま、どうぞよろしくお願い致しますwinkheart



 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して宇都宮☆マンは一切の責任を負いません
TEL:028-658-1311
  • 2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事

スタッフ紹介

営業職
 伊澤 淳

 2009年入社


スタッフ紹介01

車好きの父の影響で幼い頃から車に興味がありました。
好きなことを仕事にすれば飽き性の私でも長続きすると思い、自動車業界の会社説明会に参加しました。

スタッフさんが楽しそうに働いているなぁ、自分の会社が好きなんだろうなぁ、という印象が強く残りました。
いつしか一緒に働けたら自分もそうなれるかなぁと憧れるようになり、
それが、ダイハツを選んだ最大の理由です。

お客様にお褒めいただくと、また頑張ろうという気持ちになるし、店長に褒められると安心するし嬉しい気持ちになります。上司が、良いところも悪いところも見ていてくれるのは、力強く感じます。

事務職
 布川 由樹

 2014年入社

スタッフ紹介02

ただの接客ではなく、社員一人ひとりが店作りに積極的に参加して、店舗全体でお客様にお喜びいただくというダイハツの考え方に、強く惹かれました。

私たち店舗スタッフは、どうしたらお客様に喜んでいただけるか、意見を出しあって常に改善を目指しています。当店の取り組みが、モデルとなって全国のダイハツ店舗のスタンダードとなるような提案がしたいです。

店内の飾り付け(季節の演出)やドリンクメニューを考えるのは、とても楽しいです。プライベートでカフェやレストランに行っても、つい自分の店と比べてしまいます。いいなと思ったことは、すぐに真似しちゃいます。
 
整備職
 猪瀬 一貴

 2011年入社

スタッフ紹介03

自分は技術職として腕を磨いて、誰にも負けない整備士になりたい!と、思っていました。
『整備だけの職人にはしない。接客など他業務にも積極的に取り組める仕組みが出来ているので、どこでも働ける人材になって欲しい。』と聞いて、社員のことを真剣に考えている会社なんだと思いました。
嬉しかった事は、お客様に『君から車を買いたい』と言われたことです。技術的にも、接客的にも認められたという達成感がありました。
整備職・営業職を極め、最終的にはチームをまとめる店長になりたいと考えています。