宇都宮の外壁塗装、屋根塗装、塗替えなど塗装職人のリフォーム専門店 すずき塗装店

 

宇都宮の外壁塗装、屋根塗装、塗替えなど塗装職人のリフォーム専門店

建替えリ・ボーンでおなじみの 有限会社すずき塗装店

blogブログ

2018.07.02

外壁塗装の下地処理

外壁塗装をする前にする下地処理はとても大切です。住宅はいろいろな下地があります。今回はモルタル下地について書いてみます。モルタルは時間経過とともに、水分量が減ってきて、硬くなってきます。それにともない割れやすくなってきます。これはモルタル下地には避けて通れない事なのです。塗り替えをする前にクラックの処理が必要です。当社のクラック処理は、電動サンダーにて、クラック部分に沿ってU型に溝を作りクラックが表面にでないようにコーキングにて補修しその上にポリマーセメントにて表面を元の状態に戻してから、塗り替えを始めます。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません