訪問看護ステーション えすぽ | 宇都宮☆マン

 

快適な療養生活を願い、心豊かな看護をめざします。

訪問看護ステーション えすぽ

住み慣れた家で、自分らしい療養生活を送りたい。 そんな気持ちを支える仕事です。
えすぽは、2014年開設の訪問看護ステーション。

看護師に加え、理学療法士作業療法士も在籍しており、赤ちゃんからご高齢者まで利用者さまの暮らしに寄り添った、総合的な在宅支援を行っています。また、かかりつけ医ケアマネージャー福祉用具事業者などとも連携しながら、実際の生活環境を考慮したリハビリにも注力。病院の退院支援室からも安心して在宅生活が送れるステーションと評価されており、訪問看護やリハビリの依頼が急増しています。

団塊の世代が後期高齢者となる2025年を目前に控え、また入院日数の短縮化も進む中、住み慣れた自宅での医療支援がますます重要になってきています。 

地域に質の高い在宅ケアを届けるため、私たちと共に在宅医療を担っていただける訪問看護師、訪問理学療法士、訪問作業療法士を広く募集しています。

看護師とリハビリスタッフが仲良く支え合っています。

ステーションを中心に、サービス範囲は訪問車で最長40分(片道)圏内。

現在(2018年10月)は常勤看護師4名非常勤看護師4名理学療法士3名作業療法士1名の計12名で在宅療養を支援しています。

iPadを活用し、利用者ごとの情報やバイタル状態を訪問先で確認しながら支援が行えるほか、看護記録もその場で作成できるなど、業務を効率良く進めることができます。
スタッフ同士も仲が良く、フレンドリーで和気あいあいとした職場です。

事前にご連絡いただければ職場見学大歓迎ですので、まずは雰囲気の良さをご自身で感じてみてください。

このような看護師・療法士の方にピッタリの職場です。

● 利用者やご家族とじっくり向き合いたい ● さまざまな疾患に臨機応変に対応したい ● 意義のある仕事に力を注ぎたい ● 誰とでも気軽に話ができる ● ブランクがあり、病棟勤務に戻れるか不安 ● 夜勤なしで働きたい ● 家族との時間を大切にしながら働きたい ● 土日祝日はきちんと休みたい
看護師・理学療法士・作業療法士の資格をお持ちで、在宅医療に興味をお持ちの方、やる気のある方でしたら経験や年齢は問いません。

新卒の方、子育てや介護で短時間しか働けない方、医療現場を離れてからのブランクがある方もていねいにフォローします。ぜひお気軽にご相談ください。
えすぽの“やりがい”

●利用者さまの暮らしや心に寄り添ったケアができます。

ご自宅でのケアとなるため、利用者さま一人ひとりが抱える問題や生活環境、これまでの人生で育まれた価値観などを大切にすることで、じっくり継続的に医療に向き合えます。また、ご本人様だけでなく、ご家族の意向に沿った支援も大切にしています。

●気持ちにゆとりを持って医療に専念できます。

訪問先は平均で1日に4~5件ほど。利用者さま1人に対してゆとりがあるため、時間に追われることなく相手の気持ちを尊重したケアが可能です。病棟での経験を活かしつつ、さらに一歩踏み込んだきめ細やかな対応ができる環境です。

●看護師・療法士それぞれの視点から最適な支援を行います。

看護師の視点と、理学・作業療法士の視点を交えながら、個別のケースごとに適切な支援方法を提案しています。訪問当日の処置はもちろん、1か月後1年後を見据えた効果的なケアが行えるよう、スタッフ同士が相談しながら支援を行います。

●利用者様・ご家族から直に感謝の言葉をいただけます。

日々の訪問の中で「ありがとう」「楽になった」や「きちんと薬を飲めた」「入浴できてスッキリした」など声をかけていただけるので、利用者さまの喜びを共有できます。どれも小さなひと言ですが、積み重なるほどに大きな励みとなっていきます。
私たちの考える「看護」とは  えすぽでは、看護の本質は「症状を看る」のではなく、 「人を看る」ことにあると考えています。 私たちが願うのは、利用者さまが今この瞬間を大切に、 掛け替えのない人たちや好きなものに囲まれつつ、 自分らしく暮らし続けていくこと。 そのためにも、利用者さまが望まれる生き方を共有しながら、 病気や障がいにより生じる「暮らしにくさ」を解消し、 ご本人とご家族が自律して暮らせるよう支援していきたい。 それが、私たちの考える訪問看護ステーションの姿です。

えすぽの“働きやすさ”

●ライフスタイルに応じた柔軟な働き方が選べます。

原則として日勤のみのシフトですから、プライベートな時間をきちんと確保しやすい職場です。 土日祝日はもちろん、GWや年末年始も基本的にお休みです。また、時短勤務や非常勤など柔軟な働き方が選べるため、充実した時間を家族と過ごせます。 

●子育てや家庭と両立しやすい職場です。

子育て中のママが多い職場ですので、「子どもが急に熱を出した」「お迎えの時間に間に合わない」など、困った時はお互いさま。スタッフ同士で時間を融通しながら、柔軟に対応しています。 もちろん、産休や育休の制度も充実しています。

●雰囲気の良いステーションです。

看護師・リハビリスタッフ問わず仲が良く、雰囲気の良い環境で働けます。何よりも現場の意見を大切にしており、スタッフ自らが主体となりながら働き方改革を行っている最中です。また誕生祝いや交流会、スポーツ大会(ボーリングやバドミントンなど)も開催しています。

●「オンコール明け休暇」制度を導入。

精神的な負担が掛かるオンコール担当をサポートするため、週末(土、日)の当番者に「オンコール明け休暇」制度を取り入れています。また今後は「平日リフレッシュ休暇」の導入も検討しています。

●研修会への参加をサポートしています。

スキルアップのための研修を、ステーションとしても支援しています。受講したい研修を会社が必要と認めた場合は「研修受講費」を支給しています(上限あり)。そのほか、介護事業者などが集まる勉強会に参加した場合は、お茶代として1,000円を支給します。

●ご家族やご友人のケアに役立つスキルが身に付きます。

在宅では病院のような医療機器やリハビリ設備が整っておらず、また備品などもないため、家庭にあるもので対処していくことになります。そこで身についたスキルや経験は、ご自身のご家族やご友人が介護を必要とするようになった際、とても役立ちます。加えて、仕事を通じて介護保険や医療保険の制度についての知識を高めることも可能となります。
お問い合わせはこちら!まずは気軽に職場見学から。
スタッフ紹介 Click here求人情報 Click here

INFOインフォメーション

名称 訪問看護ステーション えすぽ
(ホウモンカンゴステーション エスポ)
電話 028-689-8367
住所 〒320-0843 栃木県宇都宮市花園町2-2 リリー花園ビル2F
営業時間 8:45~17:45
定休日 土曜、日曜、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク
(夏季休暇はローテーションにより別月に取得)
公式URL http://www.fc-espo.co.jp/

MAP&ACCESSアクセス

TEL:028-689-8367