株式会社 苅込水産 | 宇都宮☆マン

 

長年の経験で培ったプロの目で、安心・安全・鮮度をお届けします。

株式会社 苅込水産

株式会社 苅込水産
苅込水産は昭和43年からの長きに渡って水産仲卸業として
栃木県・宇都宮市を中心とした地域の皆様に、
安心・安全かつ新鮮で美味しい水産物をお届けしている企業です。
豊富な経験から培われた“目利き”の力で良質な水産物を選別、
専用の保管庫で徹底的な品質管理を行い、
旬の美味しさをそのままにお届けすることが誇りです。

株式会社 苅込水産
苅込水産は昭和43年からの長きに渡って水産仲卸業として 栃木県・宇都宮市を中心とした地域の皆様に、 安心・安全かつ新鮮で美味しい水産物をお届けしている企業です。
豊富な経験から培われた“目利き”の力で良質な水産物を選別、 専用の保管庫で徹底的な品質管理を行い、 旬の美味しさをそのままにお届けすることが誇りです。

水産仲卸の仕事とは?

全国の生産地や卸売市場から魚をはじめとする水産物を買い付け、適切な処理・保管を行ったうえで、その水産物を鮮魚店・スーパーをはじめとした小売店や、寿司店、割烹料理店、和食専門店といった飲食店、さらにはホテルや結婚式場などへ卸すのが我々の仕事です。

生産者から直接購入するよりも水産仲卸を経由することで、より安全で安心な水産物を安定した質と量で入手することが可能に。
1匹から大人数分の食材までお客様の求める水産物を必要なだけご用意できます。

その時々で旬を迎える魚や一番おすすめのお魚など、お客様の要望に適ったご提案をすることで、大変喜んでいただいております。
苅込水産を通した商品なら品物の変更等にも対応できます。

魚の目利きと鮮度に自信!

現社長はマグロの目利きに長年のキャリアがあり、常に厳しいプロの目で良質な品物を選び続けています。
仕入れた魚や水産物は、専用の冷凍庫や保管庫で最高の鮮度を維持するために徹底管理しています。
市場での日々の仕入れは千差万別。同じ魚種でも産地の海が違うとまったく違う身質を見せるので、漁期や収穫期で変わる表情を見極めながら、プロの目を通して質の良いものを選び抜いています。
 

苅込水産の「強み」は長年マグロに携わってきたプロ職人の目利き力!

現社長・苅込浩康の目利きの原点は、若い頃、5年以上におよぶ東京・築地市場内の仲卸での修行で磨かれました。
その仲卸は銀座や虎ノ門、赤坂などでレストラン、結婚式場を複数経営していて高級店向けの魚や水産物を常に扱っており、目利きの失敗は許されないことでした。
そのため、日々のセリを通じておいしい水産物を見抜く目が鍛えられたのです。
イメージ
じつは、どんなに良いマグロでも、獲れた直後にすぐ血抜き等の処理をしないと身にまで血液が回ってしまい商品価値が下がってしまいます。
アメリカの漁師はただマグロを獲ってくるだけで、血抜きなどの下処理は当時していませんでした。
しかし日本人はマグロに対してのこだわりがあり、品質への要求は高いものでした。
イメージ
現社長はそのような環境で働きながら、質の良いマグロの見分け方から丁寧な下処理の仕方まで、目利きとしてのキャリアを1つずつ積み上げ磨いてきました。
2代目として長年目利きを行ってきた、現社長のキャリアとその技術も苅込水産の「強み」なのです。
イメージ
宇都宮周辺のみならず県内外各地のリゾートホテルや結婚式場、人気のレストラン、鮮魚店などに水産物を卸しており、その品質の良さで多くの取引先から喜ばれ、主要な仕入れ先として選んでいただいております。
イメージ
 

毎月第2土曜日は一般の人も市場で新鮮な魚をお買物できます

毎月第2土曜日は「うんめ〜べ朝市」として宇都宮中央卸売市場が朝9時〜12時まで解放され、市場内にある苅込水産本店でも一般の方が気軽にお買い物ができます。
新鮮で質の良い水産物を多数用意しております。
イメージ
また当社は美味しくて安心・安全な食材を皆さんに食べていただきたいという思いから、未来を担う子どもたちの「食育」にも力を入れており「うんめ〜べ朝市」において、小・中学生が市場で販売員の仕事に触れられる職場体験や、料理教室なども定期的に行っております。
イメージ
 

主な取引先

寿司店 割烹 鮮魚店 スーパー ホテル ゴルフ場等
 

INFOインフォメーション

名称 株式会社 苅込水産
(カブシキガイシャカリコミスイサン)
電話 028-637-6434
住所 〒321-0933 栃木県宇都宮市簗瀬町1493

MAP&ACCESSアクセス

TEL:028-637-6434