[宇都宮 建設業 求人]株式会社武蔵工務店 採用情報サイト

 

自分のアイディアを仕事に活かしたい人へ。「飽きない」仕事にチャレンジできる会社です!

株式会社 武蔵工務店 採用情報サイト

\普通の工務店では満足できない度チェック/

  • □自分の経験やアイディアを、どんどん仕事に活かしたい!
  • □決まったことの繰り返しは苦手。ルーティーン業務より、自分の裁量で仕事がしたい!
  • □与えられた仕事だけなんてつまらない。現場で、もっとお客様と直接話がしたい!
  • □毎日同じ仕事では飽きてしまう。常に新しい仕事にもチャレンジしたい!
  • □入社年次や年齢に関係なく、意見を言い合えて、採用できる環境がいい!
  • □便利なシステムやツールは、積極的に取り入れて、業務を効率化させたい!
  • □周りの目を気にせず、気軽に有給休暇が取りたい!
  • □仕事もプライベートも、どちらも大切。ワークライフバランスを充実させたい!

3つ以上チェックがついた人は、[武蔵工務店]で活躍できる人かも!?
普通の工務店とはちょっと違う[武蔵工務店]の魅力をぜひ知ってください

武蔵工務店はこんな会社です!

栃木県でいち早く、シェアオフィス・コワーキングスペース事業に参入!
[栃木県シェアNo1]

2017年に、宇都宮市今泉町に1店舗目(imaizumiBASE)をオープン。多くのお客様に支持されて、その後は宇都宮市内だけでなく、小山市や東京都飯田橋まで店舗を展開。2020年9月には宇都宮市の中心部である二荒町にfataaraBASEがオープンしました。2017年当時、栃木県内におけるシェアオフィス・コワーキングスペースは非常に珍しく、建築業界のみならず県内の企業としても先進的な事業展開でしたが、今では栃木県内5ヶ所、東京都内1ヶ所に店舗を構え、栃木県シェアNo1を誇る重要な事業となっています。

-BASE事業スタートの舞台裏- 「シェアオフィスって何?栃木に使う人なんていないんじゃない?」

 

― シェアオフィス・コワーキングの事業を
はじめたきっかけは?

 

空き家を上手く利用して地域貢献ができたら、と思ったのがきっかけです。当時宇都宮市内の空き家や、空き店舗の多さが気になっていて、それを利用して地域の役に立てないかと考えていました。また、本社を小山市から宇都宮市に移したタイミングでもあったので、会社のオリジナリティも出したかったのです。そんな時、会社の近くのテナントが長らく空いたままだったので、そこをリノベーションして「シェアオフィス」をやったらどうだろう、と思い立ちました。当時は、どこの会社も「シェアオフィス」なんてやってなかったですからね。 普通の建築会社は展示場を出して集客をするのが一般的ですけど、私たちはシェアオフィスという場を通じて、お客様と出会っていきたいと考えました。

 

― 事業はスムーズに始められましたか?

全然!まずオーナーさんがなかなか店舗を貸してくれなくて、苦戦しました。 そもそも、当時の栃木県内では「シェアオフィス?コワーキングスペース?何それ?」くらいの認識でしたから、どういう業態なのかがのイメージもつかず、不安になってしまうんです。 社内の皆に話したときも「は?」みたいにポカンとした反応でしたから(笑)。 でも動き出したら止まらない性格なので、周りも「また何かはじまったぞ」みたいに受け入れてくれて、社長も最終的には「やってみたら」と言ってくれました。 何よりうちの会社は、新しいことへのチャレンジや、自分でどんどん動ける人を歓迎する社風だったからこそ、実現できたのかもしれませんね。

― 現在のシェアオフィス事業について
教えてください

おかげさまで、経営者や個人事業主、学生さんに至るまで多くの方にご利用頂いております。 会員様とのつながりもできて、会員様が創業や事業拡大する際の店舗やオフィスの紹介・設計・施工をさせていただくことも多くなりました。 行政からも、廃校や幼稚園などをリノベーションしてオフィスとして活用するにあたっての協力依頼をいただいたり、学生さんから面白そうな会社だと採用のお問合せをいただいたり、地域で注目して頂いているのを感じます。 これからも、BASEを通じて色々な方とのつながりや、新しい事業を生み出していきたいです!

住宅から店舗、オフィス、不動産の紹介まで! 武蔵工務店 4つの主な事業

新築住宅

お客様の要望をヒアリングし、プラン提案、設計・施工を行います。お客様の理想の住まいを実現させるため、1棟1棟、思いに寄り添った家づくりをすることができます。

リフォーム

全面改装、間取り変更、二世帯住宅、耐震、水廻り、バリアフリー、省エネ・エコリフォームなど、お客様の要望に合わせた提案を行います。新築・店舗設計のノウハウを生かした個性的なデザインも可能。明確な料金の提示を徹底して、お客様の安心も大切にしています。

店舗・オフィス

1:店舗の新装・改修工事/業態に合わせた導線、内装デザイン、インパクトのある外観デザインなど、多くの実績を活かしてご提案します。店舗の出店場所、設計・施工まで、すべてご相談に応じています。 2:ビル・工場等の建設・リニューアル工事/物件検索・不動産契約・家賃交渉まで、対応が可能です。設計から売上予測を行い、経営戦略のご提案まで、総合プロデュースをしています。

不動産

土地、新築・中古住宅の売買、不動産売却・空き家管理のご相談まで、お客様の大切な不動産の要望とお悩みに応えます。

創業20年目。これからも進化し続ける
[武蔵工務店]の今とこれから

2020年4月、本社を
東京都千代田区飯田橋へ移転

今までの地元でのお仕事を大切にしながらも、さらなる事業を拡大すべく本社を東京へ移しました。 9月にはchiyodaBASEもオープンし、さらに多くのお客様とのつながりを創っていきます。都内や近郊における店舗・オフィスの設計・施工も増え、仕事の幅を広げたい方には最適の環境が整いました。

仕事のリアルに迫る!
−武藏工務店の仕事についてインタビュー−

「やりたいことができて、この仕事に
『飽きる』ことはありませんね」 現場監督[1級建築施工管理技士] 泊 憲孝さん[2009年12月入社]

― もっと色々な仕事をやってみたい。

もともとは、住宅メーカーで一般住宅の現場監督をやっていました。 でも、ずっと木造の住宅という同じ仕事の繰り返しに、だんだん飽きてきた自分もいたんですね。 その後、会社が倒産してしまい、他の会社へ。電気工事が好きだったので、電気屋で働きながら、ゼネコンの仕事を学びました。 ずっと「もっと色々な仕事をやってみたい」という想いがあり、求人を出していた武蔵工務店へ面接に行きました。 でも正直、仕事に関しては「入社してみないと分からないな」と思っていましたし、入社を決めたのは、社長に「次の日から来てほしい」と言われたから。 社長と同年代だから仕事しやすそうかな、くらいは思っていましたね。

― 何もかも初めての仕事。
でも全部が「面白い」

入社して最初の仕事は、飲食店の新装工事でした。それまで木造住宅しかやったことがないのに、いきなり全部任されて…、正直「騙された!」って思いました(笑)いや、良い意味で、ですよ。 ホームページが綺麗だったので、もっと仕事の内容が決まっているのかと思い込んでいました。 でもその仕事は、本当に全部が面白かったです。 今まで関わったことのない職種の人がたくさんいて、次に何をすれば良いか、自分で考えながら進めていく。 もともと、色んな仕事をやってみたいと思っていましたし、乗り越える壁があったほうが良いと思える性格なので、余計に楽しかったんだと思います。

― 学びと経験を次に活かす。
それが監督としての仕事の醍醐味

うちの会社は、住宅・店舗・オフィスや医療施設まで幅広く手掛けていますし、今や住宅以外の事業も始めていますから、いつもやることが違います。毎回やったことのないことができるので、飽きることがありません。 仕事の進め方も任せてもらえますし、意見も言いやすいので、やりたいことがやれる環境だと感じています。 子どもの頃は大工になりたかったし、今も監督だけど職人のような仕事が好きなので、現場作業もやっています。分からないことは調べたり、聞いたりして、自分で学んでいく。そしてその学んだことを次の現場で活かしていけることが楽しいですし、それも現場監督の面白さかな、と思っています。

- 武蔵工務店の仕事に向いている人、
一緒に働きたい人とは?-

どんな方でも基本ウェルカムです(笑)。

でもしいて言うなら、管理するだけでなく、現場仕事も面倒がらずにできる人が良いかもしれません。 今の仕事にちょっと飽きてきて、もっと色々やってみたい・経験したいという人には最適だと思います。 入社したら、どんどん自分の色を出して仕事をしたら良いし

会社に遠慮することなく意見を言ってほしいですね。

「仕事の自由度が高いから、
自分で決めたことがカタチになるのが嬉しいです」 設計室 大橋 誠さん[2012年8月入社]

― ここでなら、やりたい設計が
できるかもしれない。

実は、武蔵工務店の入社したきっかけは通勤時間でした。 以前勤務していた設計事務所は、自宅から遠く、仕事が終わるのが深夜12時すぎてしまうこともあり、帰宅時間は更に遅く…。 労働時間が長いのは、業界的によくあることなので、せめて通勤時間を短くしようと思い、武蔵工務店に出会いました。 面接当時、社長も私と同じ42歳。同世代の社員も多く、チャレンジングな雰囲気で、何より社長も変に偉ぶった感じがない(笑) ここでなら、やりたい設計ができるかもしれないと思いました。

― 「やっちゃだめ」なことはない。
お客様と話せる楽しさ

建築会社の設計士でも色々あって、大きなメーカーだと仕事が分業されていて、ほとんど社内で決まった仕様の設計をするばかりのところもあります。 また、設計事務所によっては、建築を「作品」と捉えるところもあるので、自由な設計がしにくいことも。 武蔵工務店での設計の仕事は、すごく自由度が高いです。「これはやっちゃだめ」っていうのがありません。 今産休中の同僚の話ですが、彼女は以前大手のハウスメーカーに勤めていました。そこでは、設計士自身が建築現場を見に行くことはできなかったそうです。だから「武蔵工務店は、お客さんと話せるから楽しい!」って、嬉しそうにしています。

― 自分が本当に良いと思うものを
お客様へ。感謝の言葉が嬉しい

うちでは、お客様と直接お話をして、その方にとって自分が良いと思うものを直接ご提案できます。もちろん、コストも含めた中で最適な提案をするので簡単ではありません。 でも、お客様と一緒になって考えて、最後に「ありがとう」と言ってもらえたときは、本当に嬉しいですね。 私はものづくりが好きだし、自分が良いと思うものを提案できる自由度の高さを楽しんでいます。

― お休みもしっかり。
働きやすい環境は大切

勤務時間ですが、平均すると19時から20時くらいの間には帰れるようになりましたし、有給も前日までに申請を上げれば通ります。仕事の裁量が大きいので、責任も伴いますが、仕事の調整がしやすいです。 仕事のアイディアを思考するには、環境も大事だと思っていますが、武蔵工務店では上三川の事務所だけでなく各BASEの拠点でも仕事が可能です。 皆、好きな場所で仕事をして、私も仕事をする空間は自由にアレンジして、快適な状態にしています。

- 武蔵工務店の仕事に向いている人、
一緒に働きたい人とは? -

建築に興味があるのが一番ですね。

設計の仕事は、法令など絶対守らなきゃいけないルールもあるし、デザインの流行も日々変わっていくので、それにアンテナを張っている必要がありますから。

あと、自分で考えて行動に移すことや、自分なりの工夫をして仕事に取り組むのが好きなチャレンジ精神旺盛な人は向いていると思います。 逆に、言われたことをこなしていくのが好きなタイプの人は、ちょっと辛くなってしまうかな。 もし今の仕事で「思ったより、やれることが少ないな」なんて思っている人がいたら ぜひ来て欲しいですね。

「入社年次に関係なく、自分の意見が通りやすい社風。新しい人との出会いも、面白さの1つです」営業企画本部 柴田 一人さん[2020年4月 入社]

― 生活リズムを整え、
もっと自分のアイディアを生かしたい。

前職は、全国転勤のある大手外食チェーン店で10年勤務していました。時間や休みも不規則で、転勤もあるので、家族とはすれ違いの生活。 「もっと生活リズムを整えたい」「家族との時間も大切にしたい」という想いが強くなり、自宅のあった宇都宮で仕事を探すことになりました。 大手企業では、自分の意見やアイディアを活かしづらいと感じることもあったので、会社の規模にはこだわっていませんでした。 建築の知識はなかったものの、武蔵工務店の営業職は、シェアオフィスの営業責任者も兼ねるということだったので、今までの店舗運営の経験も活かせると思ったんです。 何より、今後シェアオフィス・コワーキングスペースの事業は伸びそうだと感じましたし、純粋に楽しそうでした。

―コミュニケーションを大切に。
武蔵工務店が手伝えることはないか

今の主な仕事は、各BASE店舗の運営です。 店舗に勤務するパートさんの管理業務、店舗の集客などを行っています。 でも何より大切にしているのは、会員様とコミュニケーションを取ることです。 ご利用にあたって不便な点があれば、解消して快適に利用していただけるようにします。 それだけでなく、BASEの会員の方には、経営者や事業主も多くいらっしゃいますから、その方たちの事業や現在の困りごとを知ることで、武蔵工務店がお手伝いできることを、ご提案しています。 また、会員様の事業と協力して、武蔵工務店に新しい事業が生まれたり、システム導入したりすることもありました。

― 人と人との[つながり]を
つくれる仕事。頼られるのが嬉しい

経営者や事業主の方など、今まで関わったことのない方々とつながりができて、本当に面白いと感じています。色んな知識も増えて、勉強になります。関係性が深まるうちに、自分個人としても「応援したい」という気持ちが芽生えますし、直接相談をしてもらえた時は本当に嬉しかったですね。

― 家族との時間も大切にしながら働く

お客様との打合せなどの時間が遅くなる場合以外では、残業はほとんどありません。 有給も気軽に取れています。 何より、今まではできなかった[お正月に家族で過ごすこと]や[休日に家族揃ってバーベキュー]が出来るようになったのも、入社して良かったことですね。

- 武蔵工務店の仕事に向いている人、
一緒に働きたい人とは? -

受け身の人より、行動力のある人が良いと思います。

店舗の集客方法や、利用者様とのコミュニケーションのとり方も、自分で意見を集めたり調べたりしてやっていく必要があります。

私は、この[自分で考えて実行することが歓迎される社風]を面白いと思っていますし それに共感できる人なら楽しく働けると思いますね。

武蔵工務店では、こんな方を求めています。

「ブレーキもバックギアもいらない。
アクセル全開の人がいいですね!」

― 生活リズムを整え、
もっと自分のアイディアを生かしたい。

武蔵工務店では、これからも新しい業務にチャレンジしていきたいと考えています。 誰からでも、良いアイディアであればどんどん採用しますし、業務が効率化するようなシステムがあれば積極的に使っていきます。 今では社員全員が、LINE WORKSやサイボウズを使い、会議はZoomが主流になりました。 シェアオフィス事業も、当初は皆が戸惑うような新しい事業でしたし、そういう変化や挑戦について来られる人が当社に来てきくれたら嬉しいですね。 またどの職種においても、お客様はもちろん、社内外の関係者との業務の調整、関係性の構築は必須ですから、人とのコミュニケーションを積極的かつ大切にできる方は大歓迎です。 若いから、経験がないからと言って、意見が通らないような会社ではありません。 むしろブレーキなんかかけずに、どんどん意見を出して行動できる人、そんな[アクセル全開]な人をお待ちしています!

求める人材

  • 1. 新しい仕事への挑戦を楽しめる人
  • 2. 自分で考え、主体的に仕事ができる人
  • 3. 人の意見を聴き、調整する力のある人

自分で仕事を面白くしてみたい方、ぜひ一緒に働きませんか?

INFOインフォメーション

名称 株式会社 武蔵工務店 採用情報サイト
(カブシキガイシャ ムサシコウムテン)
電話 0285-32-6346
住所 〒329-0617 栃木県河内郡上三川町上蒲生上蒲生2095-1
公式URL https://www.musashi-m3.com/

MAP&ACCESSアクセス

TEL:0285-32-6346