【日光市 ホテル 接待スタッフ求人】日光千姫物語|採用情報サイト

 

[日光市]パワースポットに佇む雅な旅館で働いてみませんか。

日光千姫物語 採用情報サイト

接客に興味のある方、
接客の神髄をパワースポットに佇む
雅な旅館で学んでみませんか。
日光千姫物語があなたを
接客のプロに育てます。


歴史を感じ、日本の心を知る。
パワースポットに佇む
雅な旅館で働いてみませんか。
そこは、世界中の人々の
心を魅了する
日光東照宮のお膝元。

世界中の人々の心を魅了する
日光のパワースポットに佇む高級旅館

 

日光千姫物語について

 
日光千姫物語は世界遺産・日光東照宮を
目前に捉える場所に位置する、
国内指折りの高級旅館。
「パワースポットに佇む雅な宿」として
人気が高く、一歩足を踏み入れるだけで
悠久の時の流れに包まれるような
心地よさを感じずにはいられません。
日光東照宮の目前と聞けば、
ほとんどの方は「ああ、あそこか」と
思われるでしょう。
常にプロが選ぶ100選・250選、
五つ星の宿に名を連ねています。

日光を訪れる際、
外せない観光スポットと言えば?


「たくさんありすぎて答えられない」
という方がほとんどでしょう。
歴史的価値という点で考えるなら、
やはり世界遺産の二社一寺は外せません。
日光東照宮、二荒山神社、輪王寺。
これらはまさに日光の歴史の象徴であり、
日光千姫物語からはすべて徒歩数分の距離。
文字通り日光千姫物語は
日光の歴史に囲まれた旅館なのです。
 

地域からの厚い信頼

長きに渡りこの地日光にて旅館業を営んできた
春茂登グループ。

官公庁をはじめ、地元企業様、地域住民の方々との結びつきは深く、世界遺産の二社一寺とも厚い信頼関係を築いております。

トップランナーだからこそ
チャレンジしなければならない

数年前の秋のこと。週末に台風が直撃することが予想され、予約のほとんどがキャンセルという事態に。ならばと、「台風の日限定の廉価プラン」を急遽ご用意。
サイト上で発表するやいなや予約が埋まり、悪天候の中多くのお客様にご来館頂きました。

 
 

日光千姫物語のこのアイデアはすぐに広まり、サイト公開の数時間後には他のホテル・旅館も一斉に同様のプランを発表しました。

また、千姫物語フロント横に「おでかけサロン」を常設し、観光・温泉・グルメなどオプショナルツアーの案内もしています。

これはほんの一例ですが、日光千姫物語はこれまでも業界初の試みにいくつもチャレンジし、新たなトレンドを創ってきました。「トップランナーだからこそチャレンジする」日光千姫物語はそう考えます。

業界で唯一増収増益を達成

2018年6月の住宅宿泊事業法施行後、大手企業・不動産事業者の民泊事業への参入が活発になり宿泊事業における競争は激化。

多くの旅館・ホテルが業績を落とす中、日光千姫物語の運営母体である春茂登旅館は2018年栃木県内増収増益企業ランキング・その他業種【下野新聞2019年8月20日】において旅館業として唯一104位にランクインしました。

つまり日光千姫物語は「栃木県において2018年増収・増益を果たした唯一の旅館」となります。
時代の流れや顧客ニーズの変化をいち早く捉えるセンスと、業界初となる試みを次々に仕掛けていく決断力で今後も業界をリードしていきます。
 
こんな方におススメです
  1. 接客業について基礎から学んでみたいという方

    日光千姫物語の女将は「日本の宿おもてなし検定委員会」の主要メンバーであり、栃木県女将協会の理事も務める接客マスター。

     全国の有名旅館が接客のバイブルとして重用する「おもてなし検定」の問題作成の中心人物でもあり、「日本のおもてなし・旅館の神髄を知る女将」その女将から接客を学べるのですから、これ以上の学びの場はないと言えるでしょう。

  2. 「働くなら成長企業がいい」という方

    冒頭にご紹介した通り、(株)春茂登グループ(日光千姫物語・ホテル春茂登・ホテル清晃苑・日光東観荘)は、業績が伸び悩む宿泊業界にあって2018年、唯一増収増益を達成。

     時代の流れと顧客ニーズの変化を先取りし、業界初となる試みを次々に仕掛けていけることが春茂登旅館の最大の強みと言えるでしょう。

  3. 「頑張れば頑張るだけ評価されたい」という方

    「接客スタッフの評価はお客様にお決めいただく」

     日光千姫物語ではお客様アンケートにて接客スタッフのサービスに対する満足度を評価いただいております。「とてもよい」という評価をいただいたスタッフには、評価一つにつき1000円の特別手当を支給。
    半期ごとの賞与に手当が加算され、いい仕事をした分だけ報酬が増える仕組みになっています。先輩スタッフの中には最高16万円の特別手当が支給された方もいます。

  4. 「ワークライフバランスを重視した働き方がしたい」という方

    日光は観光地であるため、繁忙期と閑散期の差が顕著。

     繁忙期はかなり忙しくなりますが、閑散期にはたっぷり休みが取れます。
    よく働き、よく遊ぶ。
    そんなメリハリをつけた働き方ができるのもおススメポイントです。

  5. 「働くなら人間関係の良い職場」という方

    接客の神髄を知り尽くした女将は、常日頃から「人としての在り方」をスタッフに伝えています。
     巷で耳にする「パワハラ」「セクハラ」などの行為は起こるはずもなく、職場の人間関係はとても良好。みなさんは厳しい女将を想像されるかもしれませんが、実は若者の気持ちがわかるフランクな方です。

  6. 温泉大好きという方

    日光千姫物語ではホテル内の温泉をスタッフにも開放。

     もちろん利用は業務時間外に限られますが、仕事の疲れを温泉で癒しながら明日への英気を養えるなんて最高だと思いませんか。

 
日光千姫物語ならではのメリット
「これフツーに住みたいでしょ!」

新築寮あり

旅館の寮と言えば古いアパートの一室を想像される方もいるかもしれませんが、日光千姫物語の社員寮はロケーション抜群の新築マンションです。

間取りは1DK、BT別で冷暖房完備。

「これフツーに住みたいでしょ」とスタッフの評価は★★★★★

「どんだけえ~」のあの人も利用!

女性には嬉しいエステ利用の社員割引

女性客に特に好評なのがエステ&スパ「日光美人」
「どんだけえ~」のあの人が利用したこともあるこのエステサロン。

もちろん業務時間外限定ですが、割引価格にてスタッフも利用することができます。
休日前は温泉とエステでお肌を整えてはいかが?

希望者には海外旅行も!

頑張った人にはご褒美旅行をプレゼント

頑張るスタッフには海外旅行をプレゼント。
次回はオーストラリア旅行に決まっているそうです。
また、国内各地の有名ホテル・旅館などへの視察旅行もあり。

こちらはあくまで希望者のみの自由参加です。

お客様に最高のおもてなしを
接待スタッフ:正社員・パート

 

経験は問いません。
接客の極意をお教えします。
接客業の仕事がしたい
接客業に興味がある

 

そんな方には日光千姫物語の
すべてをお伝えします。

「高級旅館での接客なんて私にはムリ!」
未経験の方はそう思うかもしれませんが、接客に興味があるという方であれば大丈夫。
これまで女将が接客のプロへと育て上げた人たちは皆、みなさんと同様に不安を抱えてのスタートでした。
それでも接客について学んでいくほどに接客の面白さを感じるようになり、お客様の笑顔がヤリガイととなって、もっと接客を学びたくなる。
そしていつしか接客のプロとなっていくのです。

日光千姫物語はあなたを接客のプロに育成します。

 

細 麻衣さん/売店・カフェラウンジ担当(2010年入社・27歳)

 

イメージ

細さんは女将が認める「接客のプロ」の一人。
以前は接待を担当し、お客様からの「とても良い」評価もたくさん獲得しています。
「違う視点からお客様へのサービスをしたい」という思いから現職に異動されました。

―入社動機は何ですかー
通った高校が日光市内の学校でしたので、このエリアの素晴らしさは十分知っていました。世界遺産の近くで働けるなんて最高だなと感じたのが入社の動機です。

―仕事をしていて充実感を感じるのはどんな時ですか―
家族旅行、友達との旅行など、訪れるお客様は皆さん「旅の思い出」を求めていらっしゃいます。
そんなお客様の大切な思い出作りに携われることにとてもヤリガイを感じています。

―この旅館で働く魅力について教えてください―
やはり人間関係の良さでしょうか。スタッフ同士、お互いが信頼し合い尊敬し合える関係なので働きやすい職場だと思います。

 

 

 

旅館の顔として
お客様をお迎え・フロント担当

 

イメージ
フロントは旅館の顔

 

フロントの業務は来館されたお客様のチェックイン、お帰りになるお客様のチェックアウト、滞在中のお客様のオーダーに対してのサービス手配など多岐に渡ります。
日光千姫物語では政治家や財界人、皇族方など国内外のVIPをお迎えすることも多く、スタッフには品格が求められます。

でもご安心ください。品格とは経験から身についていくものです。
未経験の方でも、フロントの仕事に興味があるという方なら一流のフロントマンに育成します。

人生、すべては未経験から始まるもの。
成功するかしないかは、チャレンジする意欲とあきらめない心の強さ次第です。

 

高畑勇輝さん/フロント担当
(2015年新卒入社・21歳)

 

イメージ

高畑さんは新卒入社4年目、若手のホープ。
自分のウイークポイントを克服するためにこの仕事を選んだという高畑さんですが、若手とは思えない落ち着いた振る舞いには自信すら感じます。

―入社動機を教えてください―
学生時代、人と話すのが苦手で友達を作るのにも苦労しました。

この部分はいずれ克服しなければいけないと思っていたのですが、就職を迎えた時に「ここがチャレンジする時じゃないか」と思い立ち、敢えて接客の仕事を選びました。

―入社2年目を迎えた率直な気持ちを教えてください―
まだまだ学ぶことが多いなと感じています。
時にミスをしてしまうこともあり、そんな時は反省を求められることも。しかし、失敗を反省し、同じ失敗をしないよう工夫することが成長だと思います。

―日光で働く魅力とは?―
まず地域の人たちが皆、暖かい心で接してくれるということですね。それに最近オシャレなお店が増えたのもポイント高いです(笑)

 

INFOインフォメーション

名称 日光千姫物語 採用情報サイト
(ニッコウセンヒメモノガタリサイヨウジョウホウサイト)
電話 0288-54-1010
住所 〒321-1432 栃木県日光市安川町6-48
公式URL http://www.senhime.co.jp/

MAP&ACCESSアクセス

TEL:0288-54-1010