ゆりかごきっずなーさりーすくーる | 栃木求人マーケット

 

未来を拓く子どもたちへ「本物」を伝えたい

ゆりかごきっずなーさりーすくーる

基本理念は「本物を伝える」

私たちは「本物を伝えたい」という熱い思いをもって、未来を拓く子どもたちが生き生きと羽ばたいていけるよう、本物の愛情と優しさをもって行動し続けたい。そして、子供たち一人一人が志を胸に、豊かな人生を歩み、未来の世代に大切な何かを伝えていけるよう、私たちは力を尽くします。
 

当園は平成12年4月に開園し、豊かな自然に囲まれたのどかな環境の中、街中ではなかなか味わう事のできないたくさんの自然との触れ合い、様々な行事や体験、そして地域との関わりなどを通じて、豊かで健やかな心身を育みながら、子ども達も職員も皆、元気いっぱい、笑顔いっぱい、友達いっぱい、いきいき伸び伸びと毎日を過ごしています。
 

子ども達の身体づくりの基本となる給食は自園調理で、手作り、無添加無農薬など、できる限りこだわり、水においても給食やおやつ、そして飲料水全てアルカリイオン水を使用しています。活性水素の多い良質な水は、老廃物をデトックスし、細胞を活性化し免疫力を高める良い働きが期待できます。
 

そして保育活動に和太鼓を取り入れ、日本の伝統文化に触れ、礼儀作法や姿勢を学びながら、みんなで一つの音を創り出し、協調性や集中力を育んでいます。
 

また、「ヨコミネ式」メソッドを取り入れているのも特色の一つ。体操と「読み・書き・計算」などの自学自習を通して、身体の力と学ぶ力をつけながら、子育ての最終的な目的でもある「自立」を目標に、毎日の積み重ねとその他様々な学育を通じて「自ら考え・判断し、自ら行動・実践する」といった自分で考える力、すなわち「心の力」を身につけていきます。
 

One for all, All for one ~一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために~

「人間の悩みは全て対人関係の悩みである。」と心理学者アドラーが言ったように私たちの仕事上抱える問題も根本は殆ど人間関係にあると思います。
 

当園では、職員同士のコミュニケーションを円滑にするため「コミュニケーションカード」を活用した相互理解の研修を行ったり、会議を職員主体で行ったり、また、職員間で業務負担に偏りが無いよう、また、些細な問題でも放置や放任をせず、全員で共有し協力しあえるように、クラスや部門別に会議やヒアリングなどを積極的に行うなど相談しやすい環境作りに努めています。その中で、良いアイデアが生まれたりする事もあり、積極的な意見や前向きな言葉がより飛び交う職場である為に、全員で職場を作り、1人1人が主体的により良い職場作りに一翼を担っている、そして各自を認め合い、敬い合う、といった意識を自然と育んでいけるような組織・チームでありたいと思います。
 

実際、当園は女性の職場で有りがちなギスギスした人間関係上の問題は無く、それが離職率の低さ=職員の定着に結びついていると思います。入社20年以上の職員も、新しく入職した職員もそれぞれ個々の持ち味を活かして日々業務に励んでいます。 主任は「ここ(当園)で続かなかったら、他で続かないよ」などと言うほど、職員の満足度も高い保育園です。
 

こうした職員同士のコミュニケーションを重要視する理由は、「働きやすさ」を提供する事だけではなく、子ども達への影響も考えているからです。 子ども達は大人をよく見ているもの。職員がギスギスしていては、子どもたちの健やかな成長の足を引っ張ることになりかねません。 子ども達のため、そして自分達のためにも良好な保育園環境を維持しています。
 

「やったね!」と子どもの成功・成長を一緒に喜べる!!

ゆりかごきっずなーさりーすくーるは、とにかく子どもたちがチャレンジする機会が多い場所です。どこの園でも、例えば、お箸が使えるようになったり、立って歩けるようになったり、トイレトレーニングが成功したりと、子どもの成長を目の当たりにする事はありますが、当園では加えて、体操や自学自習など毎日少しずつの積み重ねで、昨日まで出来なかった事が今日、出来るようになったり、ふとした瞬間に日々の成果を感じたりと、子ども達の成長が数多く目に見え、職員にとってやりがいや喜びを感じる機会がたくさんあります。
 

初めてできた時の子どもの笑顔、喜びに満ちた顔は何にも代え難いほど輝いています。 それまでの日々の積み重ね、プロセスを見てきたからこそ、知っているからこそ、その瞬間の感動はひとしお。言葉では言い表せないほど感動ものです。
 

「やったね!」「上手にできたね!」「すごかったよ!」と子どもの成長や成功を一緒に喜び、そして、保護者ともその喜びを分かち合う事で、信頼関係も深めていけます。 当ゆりかごきっずなーさりーすくーるでは、一緒に長く働ける仲間(正職員、パート職員)を募集しています。
 

日本の未来を担う、いえ、もしかしたら世界を担う子ども達の成長を私たちと一緒に見届けませんか?きっと保育者として有意義に活躍できるはずです。
 

【幹部】



・名前   湯澤 史樹

・年齢   40歳

・入社日  平成25年4月1日

●Message

私はずっと一般企業に勤めていましたが、前理事長が亡くなった後、2つの保育園が手薄にならないよう家業の手伝いを家族から頼まれました。その時勤めていた会社では営業トップで役職に就いていたため未練もありましたが、生前父へ恩返しができませんでしたので前職を退職し地元に戻ってくることを決意しました。
 

入社したばかりの頃は「保育士」という職の処遇が今ほど良くありませんでした。それを一般企業並みにするために、職員がやりがいをもってイキイキと働いたり、安心して結婚・出産・育児をしながら長く登園で一緒に仕事をしてもらえるよう、子ども達も楽しく自信を持って自立に向かえるよう、同様に保護者の方達にも安心してお子様を預けて頂いて、喜んでもらえるようここ数年取り組んできました。
 

これからももっとその思いを果たしていけるよう良い職場環境づくり、保育園づくりに努めて参りたいと思います。
 

児童数も増え、職員数も増え、忙しくなって参りましたが子ども達や職員の元気な声が聞こえたり、笑顔が溢れているのを見るともっと頑張ろうと思います。その中で職員たちも一人ひとりプロ意識を持ってスムーズに且つ安全に保育を進めてくれています。

これからも時代の変化に伴い様々な変化があるでしょうが、その変化に速やかに対応することができるよう自分自身日々、学び努力し成長していきたいと思います。
 

【一般保育士】

・名前   沼田 美穂

・入社日  H28年7月1日

●Message

年中(4歳児)の担任を務めています。仕事内容は、子ども達の生活全般の補助をするとともに、基本的な生活習慣を教え、身に付けさせています。 ヨコミネ式教育や和太鼓を取り入れた保育を行っています。
 

かつて、幼稚園に在職していましたが、幼児だけではなく乳児への保育に携わりたいという気持ちが強くなり、保育所への転職を希望しました。 ゆりかごきっずなーさりーすくーるは「ヨコミネ式教育」「和太鼓」を取り入れるといった他の園にはない魅力を感じたため、応募を決意しました。
 

園の魅力である「ヨコミネ式教育」や「和太鼓」を通して、日々子ども達との成長を感じられることがやりがいです。そして、出来るようになった子ども達と共に喜びを分かち合えるということは本当に嬉しく思います。
 

【補助員】

・名前   本澤 弓奈

・年齢   28歳

・入社日  入社日 H29年11月1日

●Message

主な仕事内容は保育と事務の補助業務を行っています。
 

保育補助の場合、保育士免許は必須ではありません。私は保育士免許を持っていないためこうした「保育補助」の求人を探していたのですが、なかなか見つからず…。そんな中でゆりかごきっずなーさりーさーくるで「保育補助」の求人を見つけ、良いチャンスだと思い応募しました。
 

子ども達の笑顔はもちろんの事、「できた!」という瞬間を目の当たりにしたときや、成長を感じたときにやりがいを感じます。
 

また、年度末の生活発表会はとくに感動させられ、子どもたちの凄さに圧倒されます。
 

photoフォトアルバム(園内の様子)

もっと見る

INFOインフォメーション

名称 ゆりかごきっずなーさりーすくーる
(ユリカゴキッズナーサリースクール)
電話 028-672-7722
住所 〒329-1112 栃木県宇都宮市上田原町854-4
開園時間 7:00~19:00(土曜日は18:00まで)
休園日 日・祝・12月29日~1月3日
公式URL http://yurikago-ns.com/

MAP&ACCESSアクセス

TEL:028-672-7722